HOME

少し古い自転車でいくポタリング記と自転車にまつわるとりとめのないお話

近所のNさんのTOEI

近所に、犬の散歩を通して知り合いになったNさんという方がいらっしゃいます。
その御仁、とても多趣味な方で、今でこそ自転車から遠ざかって自転車活動休眠中となっていますが、自転車もその守備範囲に入っています。
ですから、お会いすると、よく自転車談義?になります。
そんな折、私が、たまたま見ていたオークションの出品に程度の良さそうなTOEIのスポルティーフ発見したので、その旨をNさんに連絡したところ、これは良さそうだ!ということになり即決落札に。

その落札したTOEIがこれです。
現車を拝見しますと、ほとんど乗られていないのではないかと思われるぐらい程度の良い個体で、
現行部品を多用しながら、旧車好きのひとでも充分に満足できる、綺麗にすっきりまとまったスポルティーフだと思いました。
お買い得!
toeimike.jpg
スポンサーサイト

カンパニョーロ ストレートドロップアウトエンドその後

先日、ポルタカテナをつけたカンパニョーロのストレートドロップアウトエンドを報告いたしました。
これに、グランボアのスモールハブを組み合わせて様子を見てみました。

camppcgb1.jpg
ハブは、オーバーロックナット寸法126mmのグランボアのスモールハブで、特注?で5,6速のフリーボディーを組み替えてもらったものです。
この、ハブ軸とフリーボディーを、少し加工し、スプロケット(TA KHEOPS)間のスペーサー厚を調整して、スプロケットTOPとカンパ ポルタカテナの間隔が適正になるように調整してみました。

camppcgb2.jpg
サイドビューです。ポルタカテナをつけてスプロケットをつけてみると、この大振りのエンドも悪くないなぁなんて思い始めています。

ソラン・デ・カブラス ミネラルウォーター

こんなものを買ってみました。
solan1.jpg
ソラン・デ・カブラス ミネラルウォーター(500ml)です。
以前から、ナチュラルローソンで、たまに買っていたのですが、今回はアマゾンで、20本を。
このPETボトルですが、自転車のボトルゲージには、ちょっと小さいのですが、少しゲージをいじってあげると、
普通に自転車ようボトルとして使用できるようです。

solan2.jpg
TAのゲージには、こんな感じで収まります。
ただ、そのままだと緩いので、少しきつくなるように若干ゲージを変形させています。
いかがでしょうか?
個人的には、とてもきれいなブルーのボトルで、どんな自転車にもちょっとしたアクセントになるオシャレなボトルではないかと思っています。
それに加え、これは、ミネラルウォーターが入っていた単なる容器ですから、少々扱いが雑で、傷がついたとしても気にする必要がありません。また新しいものにすればよいわけですから。
そんなわけで、ちょっとおすすめです。

それと、このボトルですが、結構軽量なボトルと言えます。実測35.2gです。
手元にあるボトルと比較してみました。
solan3.jpg

カンパニョーロ ストレートドロップアウトエンド

ご無沙汰しています。
久々の更新となりますが、小ネタをひとつ。
まずは、以下をご覧ください。

campsdoe06131.jpg
カンパニョーロのストレートドロップアウトエンドです。
上段が、未加工で、下段がちょっとイタズラした加工品
あくまでも私の独断偏見ですが、このエンドをそのまま使うのは大振りすぎですよね。
それで、下段のように、ちょっとだけ外形をトリミングしてみて様子を見てみました。
加えて、カンパニョーロ製のチェンレスト ”ポルタカテナ”が取り付けられるようにM3ネジを加工してみたのですが、
いかがでしょうか。
大振りであることが幸いして”ポルタカテナ”が取り付けられることがわかりました。

campsdoe06132.jpg
斜め後ろからの見え方
結構格好よくなったかも?

ALPS クライマー ちょっとお化粧

最近では、自転車に組み込むボルト類はホームセンターで購入できるもので間に合わせることが多いのですが、
せめて見えるところは、ちょっと気を使ってヘッド部をドーム型に整形して磨きたいなぁと思っています。
今回も、それに従い、見えるところのM5ボルトのヘッド部を磨いてみました。
それと、組まれていたカンパニョーロWレバーの環付きネジが、錆で、酷い状態だったので、これについても、何とかしたいという思いで、代替品を自作してみました。

ALPSSC04201.jpg
左側の2つが、後泥除けの分割部分のボルトと前泥除けの吊り金具の固定ボルトです。あまりぱっとしませんが、ヘッド部を整形後磨いてあります。
右側の2つが環付きネジの代替品として自作したツマミ付きのネジ。
いずれもステンレス素材ですので、後々の扱いは楽なはずです。

以下組み込んだ感じです。
ALPSSC04202.jpg
後泥除け分割部分

ALPSSC04203.jpg
前泥除けの吊り金具の固定ボルトとWレバー部の環付きネジの代わりに作ったツマミ付きネジ。
ツマミ部分が小振りすぎて使い勝手は今一つ・・・

ついでに、後ろ泥除けのシールもちょっとイタズラ。
入手時は、色褪せたALPSシールが一部欠損した状態でついていたのですが、泥除けを磨くときに剥がして廃棄してしまいました。
それで、こうなりました。
ALPSSC04204.jpg
深大寺の交通安全祈願のシールです。




プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR