fc2ブログ
HOME

少し古い自転車でいくポタリング記と自転車にまつわるとりとめのないお話

受難続きのLJ4000

サンプレックスの変速機でLJ4000というモデルがあります。
軽量をウリにしていたモデルで、好んで使っていました。
ただ、どういうわけか、私が使用したものは、受難?が続き、使用をあきらめて長いことお蔵入りのブツとなっていました。
最初の受難は、SIMPLEXと書かれれたバッジが走行中というか知らぬ間に、脱落・・・ノーネームになりました。
これは、サンプレックスの壊れたプレステージから赤バッジを移植して対応し、事なきを得ました。
次の受難は、プーリーゲージ支点ボルト側の本体ハウジングにクラックが入りました。

lj4000cp2.jpg
画像中の↓で示したところがクラック発生個所です。
このまま使用すればクラックが進行することは間違いありません。
それで、使用を中止し、ジャンク箱に放置となりました。
それで今回コレを何とか修理してやろうという気になりまして、あらためてジャック箱から取り出してみると、プーリーも割れている・・・
参りました。3度目の受難ということですかね。
まぁこれについては、アフターマーケット品を使えば何とかなりそうですから、見た目にこだわらなければ対応は容易です。
となると、最大の問題は、支点ボルト側の本体に発生したクラック対応です。
これ以上、クラックが進行しないよう、この部分に金属のリングをかぶせて、補強してあげるのが良さそうですが、・・・。
で、ダメもとでやってみました。

lj4000cp3.jpg
こんな感じになりました。 ある程度有効な補強になっていると思います。

lj4000cp4.jpg
裏側からみるとこんな感じ。

lj4000cp5.jpg
プーリーもBBB製に換装
とりあえず使っても問題ないように思います。
で、TOEIベルソーに組み込みました。
ポタリング用途の自転車ですから、補修した怪しい変速機でも充分使える?と思います。

lj4000cp6.jpg
スポンサーサイト



TOEIベルソー フロントバッグサポータを作りました。

先日、TOEIベルソー用にフロントバッグを購入しました。
オーストリッチのF-104Nというバッグです。
f104n.jpg
キャメル色で、なかなか良い色かなと思っています。
これを、プロムナード型のハンドルバーの革ベルトで固定しようと思っていたのですが、ブレーキワイヤーやら変速ワイヤーがじゃまで、取り付けにくいことがわかりました。
それで、以下のようなバッグサポータを自作してみました。

TMIXBGSPT1.jpg

TMIXBGSPT2.jpg
フロントキャリアとの位置関係から、こんな形状になりました。
突き出しが極端に短くなっています。

f104n1.jpg

f104n2.jpg
ちょっとバッグが大きすぎる気がしますが・・・・・・良しとしましょう。

TOEIベルソー手直し終わりました。

2点ほど、TOEIベルソーでちょっと気になるところがありましたので手を入れました。
以下ご笑覧ください。
始めに、チェンガードの取付位置を修正?しました。
もともとついていた46Tのチェンリングを44Tにしましたので、これに合わせて、その位置を修正。
方法は、以下のように取り付けステーを新作して・・・・チェンガードの取り付け面の高さをカット&トライで調整してみました。

チェーンガードステー
当初は既存のステーを追加工してと思っていたのですが、うまくいかず。
結局、A7075より新作しました。

TOEIベルソーチェンガード0817

<位置出し>ですが結構難しい。
たぶんサンプレックスのチェンガードの曲率は、48Tぐらいのチェーンリングにマッチするように作られていると思うのですが、
さすがに44Tでは、曲率が不一致すぎる・・・加えてチェーンガードには取り付け穴がすでに開いている等々で、あーでもないこーでもないといろいろやってみた結果以下のようになりました。

チェンガード位置修正前
修正前

チェンガード位置修正後
位置修正後
あまりパットしませんが、これで妥協しようと思います。
これ以上やるとすれば、サンプレックスのチェンガードをいじるしかないようです。

次に、変速ワイヤーの引き回しを変更しました。
変更理由は、フロントバッグと変速ワイヤーの干渉対応です。

フロンドバッグ干渉
変更前は、こんな感じです。
これじゃ使いづらい。
で以下のように

TOEIベルソーDW引き回し
以前は、ハンドルバーの前方を通していた変速ワイヤーをハンドルバーの後方を通す引き回しに。
ちょっと考えれば容易に想像できることだったのに!アハハです。

以上でちょっと気になるところの修正を完了致しました。

それと、ついでといってはなんですが、ハンドルグリップを入れ替えてみました。
もともとついていた吉貝のインベルセレバー用の黒色のグリップが少し味気なく感じましたの、茶色のハンドルグリップを現行品の中から探してつけてみました。

TOEIベルソーグリップ
ブツは、<ブリヂストンサイクル OG-V.A(F170087BRC)ハンドルグリップ>で、端部カットして使っています。
思っていた以上にピッタリフィットです。

TOEIベルソー0817
とりあえず完了。

シートピラー手直し

先日ダイヤコンペのシートピラーに追加工してイデアル6を取り付けた旨報告いたしました。
以下がその画像なのですが、やっぱりちょっと気に食わない。

TOEIMX9.jpg
イデアル6はサドルレールが上下にあります。
シートピラーの押さえ駒を追加工してで無理やり取り付けたわけですが、所詮追加工品です。完全なものにはなりません。
上側のサドルレールのクランプが怪しいのです。

それで、もう少しきちっとクランプできるようなものにするべく、抑え駒を新作してみました。
シートピラー新押さえ駒1
左側が今回新規で作った押さえ駒、右側が先日、追加工した駒
<ミソ>は、上側のサドルレールを確実にクランプできるような形状であること。
ディテールは、以下をご覧ください。

押さえ駒比較
左側が今回製作した押さえ駒、右側が、追加工した駒です。
追加工品ですと、サドルレール上側のクランプが完全ではないのがわかります。

組み付けると、以下のように。
シートピラー新押さえ駒2
たぶんしっかり固定できているように思います。

シングルチェーンリング取り付けてみました。

早速、サンプレタイプシングルチェーンリング取り付けてみました。
余分な穴が無い分スッキリしたような気がします。

TAPL44T93.jpg
もともと46Tに合わせてチェーンガードが取り付けれれていたのを、無理を承知で44Tにしてしまったので、チェーンガードとのクリアランスがダメですね。
これについては、後日対策を考えることにします。

プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR