fc2ブログ
HOME   »  未分類
Category | 未分類

本年もよろしくお願いいたします。

元日より、大地震だったり、羽田の事故だったり・・・
辛いスタートになってしまいました。
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

松も明けていますから、新年のご挨拶というのも少し変なのですが・・
本年もよろしくお願いいたします。

kingaGT.jpg
画像は、試走中のグランテックです。
若干の手直しと、軽量化で、完成!の予定です。
スポンサーサイト



シクロレプリカ動作確認 7月7日

本日、フレームリアエンドのディレーラ取り付け部を切除しました。

nisecycloend.jpg
エンドのディレーラ取り付け部を取ると、ずいぶんイメージが変わりますね。
もう少し小振りにした方がオシャレかなと思わないではないのですが、・・・所詮それは見た目の話です。
それよりも、ここまできますと、ほば最終状態に近いですから、ここでもう一度動作確認をし、問題があれば、この時点で対応べきだろうということで、簡単な動作チェックをしてみました。

nisecycloop07072.jpg
具体的には、この状態で、シフトレバー操作をして、動作チェック。
その結果ですが、普通に変速は、できるようです。
ただ、トップ側でのシフトワイヤーの張り加減が弛み気味になります。
やはり、シフトレバーの偏心量が適正値よりも大きすぎるようです。
偏心量3mmで作ったのですが、・・・使って使えないことはないが・・・2.5mmに修正することにしました。

nisecyclosl0707.jpg
修正方法は、シフトレバーの回転中心穴を、0.5mmほどずらした位置で、もともとの穴が隠れるだけの少し大きい穴を開ければOK。
当然、その穴径に合わせて、ポリアセタール製ブッシュは、新作。
こんな感じで考えています。

明けましておめでとうございます。

nenga2022a.jpg

明けましておめでとうございます。

nengablog2021.jpg

ブランクラグを加工してみました。

このところ、ちょっと外出しづらいですよね。
それで、以前に購入していた、日工産業のブランクラグをいじってみました。
カットラグ1
ラグ3点プラスBBシェルです。
さて、どのようなデザインにするかです。
せっかくですから、新たなデザインを!と思ったのですが、あっさり頓挫しました。
いろいろ、簡単なスケッチをしてみましたが、自分で加工できる範囲の簡単なものという制約の中では、
従来デザインの模倣になってしまうようです。
結果的にほぼパクリデザインとなってしました。

以下、加工手順ごとに画像に残しました。
ご笑覧ください。

カットラグ2
元ネタは、Prugnat type 62BISというラグとルネエルス、コルナゴのパクリって感じでしょうか。
このデザインの加工する上での利点は、ある程度正確に基準の穴を開孔できれば、以後いい感じで進められること。

カットラグ3
金ノコ、両頭グラインダーなどで粗く切り出した状態。
前もって開けた基準の穴(Φ6)を目印に金ノコを使ってガシガシ切込み、おおよその形状までグラインダーで削った。
少し形が見えてきたところ。

カットラグ4
ほぼ最終の形状をヤスリで削りだしたところ。ここで全体のバランスをチェック。
もう少しシートラグを小振りにしたほうが良いかも。

カットラグ5
4点のバランスを見ながら、少し修正。
多少失敗というか気に食わないところもありますが、一応完了。

さて、このラグどうしよう。悩むところです。
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして半世紀。
いまだに、70年代の自転車が好きです。
備忘録もかねています。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR