HOME   »  masi prestige
Category | masi prestige

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MASI prestige レストア 完了

MASI prestige レストア完了しました。
画像公開いたします。
主要部品はカンパニョーロ スーパーレコードです。
それ以外のパーツは、軽量車を目論んでいますので、なるべく軽いものを選定したつもりです。
画像の状態で8.7kgです。

ハンドル:3tttスーパーレゲロ TdF、ステム:3tttレコード 軽量加工、サドル:3ttt、シートピラー:カンパニョーロ スーパーレコード 軽量加工、ブレーキ:カンパニョーロ レコード+FT軽量パーツ組込、ブレーキレバー:カンパニョーロ スーパーレコード 軽量加工、ハブ:カンパニョーロ レコードSFQR 32H、スポーク:DT レボリューション φ1.8/1.5+アルミニップル、リム:フィアメ ERGAL 32H,クランク:カンパニョーロ レコードストラダ、BB:スギノチタンシャフト+TA軽合ワン、チェンリング:カンパニョーロ スーパーレコード 50/42T、チェン:レジナSL、フリー:サンツアーウィナープロ 13~22T、FD:カンパニョーロ レコード、RD:カンパニョーロ スーパーレコード、Wレバー:カンパニョーロ レコード、ペダル:カンパニョーロ スーパーレコード ストラダ、トークリップ:カンパニョーロ 軽合、トーストラップ:ビンダ、ボトルゲージ:TA軽合



masiprestige06101.jpg

masiprestige06102.jpg

masiprestige06103.jpg

masiprestige06104.jpg

masiprestige06105.jpg


以下Cyclomondo製のデカールのアップです。かなり良くできていると思います。
masiprestige06106.jpg

masiprestige06107.jpg

masiprestige06108.jpg

masiprestige06109.jpg

スポンサーサイト

MASI prestige レストア カンパニョーロディレーラー

MASI prestigeに使うカンパニョーロの前後変速機をレストアしました。
RDはカンパニョーロ スーパーレコード(旧型) PATENT83、FDはカンパニョーロ レコードです。
RDについては、もともとMASIに付けていたもので、ボルト類に工具痕があったり錆出たりとチョット気になる感じです。
FDは、購入後少し使用して保管していたものですが、本体はきれいなものの、ボルト類に関しては、同じような感じで、今回はこれを何とかしようとレストアしました。
忠実にレストアするのであれば、一番良いのは、カンパニョーロの補修パーツを手に入れれば一番よいのですが、あちこち探すのも面倒なので、出来るものだけ、自作してみました。
また、自作品の形状については、作りやすい形状にアレンジしました。
まったくもっていい加減なレストアです。

susscrew.jpg
FDの取り付けボルト&ナット(NO.776&777)、FDの変速ワイヤーの固定ボルト(NO.89)、RDの変速ワイヤー固定ボルト(NO.124)です。
それぞれ右側のものが自作品です。
ホームセンターで購入したステンレス製のM5のボルトを追加工しました。
なお、RDの変速ワイヤー固定ボルト(NO.124)についてはオリジナルの形状は自作では再現できないので、ボルトヘッド上面を丸くして磨いた一般的な形状に変えました。

campagnolofdrd.jpg

MASI prestige レストア ブレーキレバー修理

MASI prestigeのハンドル部の組み立てを始めました。
ハンドルとステムは、以前に報告した、3tttを使います。
ブレーキレバーは、ずいぶん以前にヤフーオークションで落札したキズありの中古のカンパニョーロのスーパーレコードをつかうつもりで、暇を見ては、キズだらけのレバー部を、ペーパーで修正し、バフがけをして、仕上げていました。
残念なことに、キズは思いのほか深く、これを取り除いた結果、<CAMPAGNOLO>の刻印も一緒に削られ不明瞭になってしまいました。
まぁ、キズを承知で落札したわけですから、それはいたしかたないということで、バフ研磨後、早々に、ハンドルバーに取り付けてみたのですが、なにかしっくりきません。
じっくり観察すると片側のレバーが変形しているようです。
さらに見ると、ブラケットは問題ないが、レバー本体によじれがあるように感じました。
分かりやすいように、以下画像を撮ってみました。

henkeicampgnolo.jpg
レバー先端位置が中心にきません。
転倒などで、レバー本体を強く打って変形してしまったもののようです。
まぁオークションで入手したキズだらけ中古ですから、このようなものであっても仕方ないといえます。
で、どうするかですが、ダメ元で修正してみることにしました。

henkeisyuusei.jpg
バイスにくわえたΦ9の丸棒(ドリルを流用)にレバーの支点穴を通し、素手で力任せにレバーを変形と反対方向にあおってみました。
これは思った以上にうまくいき、あっさり修正出来ました。
と、ここまでやりますと、もう少しいじってやるか!という気になります。
で、レバー支点ピンを軽合のものに替えることにしました。
まぁ重さなんてほとんど変わらないので、完全にお遊びですが。

handleassy.jpg
何とか組みあがりました。レバーパッドは以前に入手していた安いレプリカ品、バーテープは、VIVAのベージュ色を巻きました。



MASI prestige レストア シートピラー

MASI prestigeに組みこむサドル ピラーは、もともと使用していた3tttサドルとカンパニョーロのスーパーレコードのシートピラーをそのまま使いますが、
ピラーに関しては、丈を52mmほどつめさらに軽量化のためピラー下側からΦ13のドリルで10mm程の深さで肉ぬすみをいれました。
その結果重量は、若干ですが軽くなり195gとなりました。
うっかりしていて、加工前に重量測定をしていなかったので、どれくらい軽くなったか不明ですが、なにもしていないものがありましたのでこれと比較すると30gぐらい軽くなったようです。

CAMPSR2721.jpg
こんなに切り詰めてしまいました。

campSR2722.jpg
ピラー奥にΦ13の肉ぬすみをいれました。強度は大丈夫だろうか?(ほんとバカなことしてます。)

3tttサドル320g
これに組みこむ3tttのサドル
パッドのないタイプだが意外と使い心地は悪くないようです。
SLタイプではないスチールワイヤーベースなので、320gあります。

この時代のイタリアンレーサーの定番サドルですが、当時の日本における流通量はユニカ(チネリ)の方が圧倒的に多かったと思います。
ですが、個人的にはこちらの3tttのほうが私の好みでした。
ユニカ、3ttt両者を並べて比較したことは無いので、感覚的な話なのですが、どうもユニカの方が大ぶりのように見えるのです。
大きなフレームサイズに装着されたユニカは違和感なくみれるのですが、小さいフレームにユニカをつけると(あくまでも個人的な意見ですが)バランス的にいまひとつで、小ぶりに感じる3tttのサドルのほうが好ましいバランスになると感じていました。
当然、短足の私の場合は、フレームサイズが小さいので、3tttの方がよろしいということになります。


MASI prestige レストア クランク取り付け

これから、塗り直しからあがってきたMASI Prestigeフレームに少しずつ、部品を組み込んでいきます。
手始めに、BBを取り付け、クランク取り付けまで済ませました。
BBは、以前に報告した、寄せ集めのチタンBBです。
カンパニョーロのスーパーレコードBBを使わず、あえてこれを選択したいきさつは以前に報告いたしました。
この場合純正ではないので、チェンラインが正しく出ないことが予想されましたので、まず一度組んでみてチェンラインを計ってみたところ、1.0~1.5mmほど、内側に入っていましたので、1.5mm厚さのスペーサーを作って、右ワンとBBラグフェイス面の間に入れて調整しました。
これにて、カンパニョーロのアナウンスするチェンラインの43.5mmに合わせ込みしました。


スペーサーは、1.5mmのアルミ板から手加工で切り出しました。

campstradaassy.jpg
シートチューブとチェンリングの間隔を計ってチェンラインを確認しました。

camp5042t.jpg
クランク取り付け完了。
このクランクのデザインは、本当に完成されていると思う。

bbnozokianaM.jpg
悪ふざけで作ったアルミ製のウォータシーフを入れました。
お遊びです。
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。