HOME   »  SW.Watanabe
Category | SW.Watanabe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなバッグ作ってみました。

自作したSWのリアキャリアに合わせて、小型のバッグを作ってみました。
オーダー先は、吉祥寺のグーワタナベです。

swgw03211.jpg
サイズは、散歩用と割り切って小型です。(195w×170d×140h)
携帯工具、スマホ、財布、鍵、スペアチューブ、コンデジを入れて、若干の余裕を感じられるサイズです。

swgw03212.jpg
リアキャリアの背もたれに差し込んで固定する。
ただ、これだけだと不安なので、Velo du reve のEB金具を利用するつもり。

swgw03213.jpg
サイドビュー
スポンサーサイト

SW リアキャリア 完成

本日、どうにかSWリアキャリアが完成しました。
前回同様、工程ごとに画像に収めてありますので、公開いたします。


swrc02121.jpg
画像は、背もたれを仮組している状態。(銀ロウ付け前)
シートステーと平行になるよう結合部を合わせこんでいる。

swrc02122.jpg
この状態で仮付けの銀ロウ付けをした。
フレームから外してロウ付けしようと思ったが、背もたれとシートステーが、正確にに平行なるように取り付けるには、このままフレームに付けたままの状態で銀ロウ付けをしたほうが確実と判断しました。
白い布は、ロウ付け時の熱からフレーム保護するための濡れタオルです。
ビビりながらロウ付けでしたが、なんとか無事にできたようです。
仮付け後は、通常通りバイスにくわえて、たっぷり銀ロウを流し仕上げました。

swrc02123.jpg
銀ロウ付け、フラックス洗浄後

swrc02124.jpg
余分のロウを削りやっと完成。
個人的には、まずまずの出来。

swrc02125.jpg
いい感じです。

SW リアキャリア 進捗状況 その2

先日、なかなか進まないSW用のリアキャリアが、なんとか銀ロウ付け手前の段取りまで進んだことを報告いたしました。
それから、毎日少しずつですが、ガレージにこもっています。
いまだ完成には至りませんが、ほぼ完成の見通しが立ちましたので報告いたします。
各行程ごとに画像に収めていますので、行程順に画像をアップいたします。

swrc02081.jpg
取り付け板~脚部の銀ロウ付け前
フラックスを塗布してこれから銀ロー付けする。
バイスをバイスで加える暴挙!ヒドイ!

swrc02082.jpg
ロウ付け後、フラックスを洗浄した状態
うまく銀ロウはまわっているようです。

swrc02091.jpg
余分な銀ロウを落としてみるとこんな感じ。

swrc02101.jpg
ステーを針金などで仮固定してフラックスを塗布

swrc02102.jpg
銀ロウ付け後、フラックスを洗浄した状態

swrc02111.jpg
余分な銀ロウを落とし、4mm厚のSUS板をトリミングした。
このトリミングが、結構大変だった。

swrc02112.jpg
実車につけてみるとこんな感じ。
4mm厚の取り付け板のせいでしょうか、かなり剛性があるようです。

あとは、背もたれをつけて・・・・
もう少しです。

SW リアキャリア 進捗状況

なかなか進まないSW用のリアキャリアの制作ですが、なんとか銀ロウ付け手前の段取りまで進みました。
各行程ごとに画像に収めていますので、行程順に画像をアップいたします。

swrc11.jpg
キャリア先端部の大きいR(半径33mm)の曲げ加工。
CADで原寸大の図を描き、これに合わせながらバーナーで加熱して少しづつ曲げた。
面倒だし時間もかかるし、ちょっと野暮ったいやり方だけど、オンリーワンプロダクトなんで、これで充分

swrc12.jpg
上記の大きい曲げ以外の小さい曲げは、先日改造したチューブベンダーで曲げた。
こちらはとても簡単。

swrc13.jpg
パーツ一式。
取り付け板はSUS304の4mm厚
矩形のままで、銀ロウ付けし、その後トリミングするつもり。


swrc14.jpg
swrc15.jpg
仮組してみるとこんな感じ

swrc16.jpg
ロウ付け前に自転車に仮組して、問題ないことを確認した。
いい感じです。

SW リアキャリア チューブベンダー改造

前回の報告で、SWリアキャリアを作るにあたり、必要となるφ7mm用のチューブベンダーを、
手持ちのφ6mm用のチューブベンダー(藤原産業 チューブベンダー)を改造して作ってみようかという気持ちになりました。
ただ、この手のものは、全く知識がないので、はたしてうまくいくのだろうか?とちょっと躊躇もあったのですが、所詮安いベンダーですから、壊すつもりのダメ元で、いじってみることに。
具体的には、金工やすりで、φ7mmに合わせてベンダーのマンドリルとスライダを削るだけなんですけどね。
削りながら、こんないい加減な改造でうまくいくのか疑問を感じつつ・・・・。

で、結論を申しますと、思っていたより簡単にうまく改造できてしまいました。
以下の画像御覧ください。

tubebender7.jpg
上段が改造前、下段がφ7mmの合わせてマンドリル(芯棒)とスライダーに切られた溝を、やすりで広げた。
意外にも、金工やすりで容易に修正できる硬度だった。(焼き入れされていない)


tubebender71.jpg
SUS304 φ7mmパイプ曲げてみた。
いい感じ。

tubebender72.jpg
きれいに曲がりました。



プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。