HOME   »  用品
Category | 用品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくフロントバッグを作りました。

一か月ほど前に、デモンタ用の小型フロントバッグを吉祥寺のグーワタナベにお願いしていたのですが、
それが出来上がってきました。
ネーキッドというモデルをもとにサイズの変更と若干のアレンジを加えてオーダーしたのですが、
希望通りのものが出来上がりました。

グーワタナベ11031
本体のサイス(ポケット含めず)は、W=250、D=135、H=175で作りました。
ポタリングには、ちょうど良いか、少し余裕がある感じのサイズを狙いました。
また、最近は、ウェストバッグが便利で使う機会が多いのですが、これを併用すれば、普通の日帰りサイクリングもイケるはず。

グーワタナベ11032
キャリアの背もたれに差し込んで使うつもり。
背もたれにある程度きっちり挿入できるように、注意して寸法を決めてもらった。

グーワタナベ11033
後ろ開き
今まで前あきのフロントバッグしか使ったことがないので、ちょっと楽しみです。

グーワタナベ11034

グーワタナベ11035

グーワタナベ11036

スポンサーサイト

アドホックのステッカー作り直しました

先日アドホックコンペティションに貼った自作ステッカーですが、今一つでした。
PLUSというメーカーの【濡れてもOK!超耐水光沢フィルムラベル 透明】という用紙を使ったのですが、アドホックに貼ってみますと、端のほうから剥がれてくるようです。
シール自体の基材が比較的厚いため、しなやかさに欠け、曲面に張った場合、端部がうまく張り付かないといった感じです。
これは、ある程度予想していたことだったので、もう少ししなやかと思われるシール用紙も合わせて用意していました。


A-ONE お名前シールという商品で、保護カバーを印刷面に貼る仕様です。
ちょっとスマートさに欠ける感じですが、こちらのほうが柔らかく、曲面にはなじみが良さそうです。
残念なのは、白無地ですから、アドホックコンペティション風のデカールの再現はできません。
それで、新たに簡単なデザインを考えてみました。
ちょっとクラシカルで、うるさ過ぎないシンプルな感じを狙いました。
如何でしょうか。

adhoc1115.jpg
シンプルにするためCOMPÉTITIONの文言は取ってしまった。

adhoc11151.jpg
貼ったみた感じ。
密着性は、なかなか良い。

adhoc11152.jpg
まぁまぁの雰囲気

アドホックのステッカー作ってみました。

昨日凹みを直したアドホックコンペティションですが、実はノーマークになっています。
ずいぶん以前にデカールが汚くなってしまったので、取り除いてしまったためです。
昨日、凹みを修復したさい、あらためて眺めますと、ちょっとノーマークではさびしい気がしましたので、ちょっとイタズラをしてみました。
以下をご覧ください。


データーを、エクセルで作成し、プラスの超耐水光沢フィルムラベル(透明)に印刷してみました。
デザインは、オリジナルのままでは面白くないので、・・・・Gothic 57 というフォントを使ってアレンジしてみました。

adhocsticker2.jpg
貼ってみた。
オリジナルに比べるとちょっとうるさい感じかなぁ

adhocsticker3.jpg

アドホックコンペティション凹み修理

アドホックの空気入れは、最近では貴重品になってしまいました。
オークションでのびっくりするような高額価格を見ると、以前とは違って、雑に扱かうなんてもってのほかで、ばかばかしいとは思いつつ傷や凹みをつけないように、慎重かつ丁寧に扱っていました。
ところがそういった慎重に扱うべきものといったことを意識しますと、不思議なんですが、かえって凹みをつくったりします。
本日、LU JEUNEのクルスルートで近所をポタリングした際、ちょっとした不注意で小さい凹みを作ってしまいました。
以前でしたら、小さい凹みなど、気にも留めず、そのままにしてしまうのですが、さすがに気になります。
で、ちょっと修理してみました。



adhocsyuuri2.jpg
←が凹み
たいした凹みではない。
作戦としては、凹み部分に芯金を入れて凹み部分を外側がらハンマーでたたいて・・・・

adhocsyuuri3.jpg
φ15のアルミの丸棒がありましたので、これをバイスにくわえて芯金とし、凹み部分にあてがって、ハンマーで
”コンコン”です。
仕上げは、#1000番の耐水ペーパーで研いで、コンパウンドで磨けば、OKでしょう。

adhocsyuuri4.jpg
修復後です。
思った以上にうまくいきました。
ほぼ完ぺきに修復できました。

TOEIパスハンター電装

先日ほぼメンテナンスの終わったTOEIパスハンターですが、本日は、電装を取り付けました。
もともと、フロントホークにブロックダイナモをつけていたのですが、今は、LEDバッテリーライトがありますので、
これを、自作の取り付け金具で、取り付けてみました。



toeipled2.jpg
バッテリーライトはLED LENSER m5です。
これに合わせて、簡単な取り付け金具を自作しました。


toeipled3.jpg
ブロックダイナモ用のステーに取り付けるとこんな感じ。
結構いい感じ。

もともと使っていたのが、ピン球のついたソービッツ(スビテ)のブロックダイナモなんですが、比べればはるかにこちらのほうが明るいし軽いし・・・・・・
電池(単3)だってコンビニに飛び込めば楽に入手できるし。
個人的には、もうダイナモには戻れないなぁ。


プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。