HOME   »  私の自転車
Category | 私の自転車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の自転車の紹介 ~MASI Prestige

1986年のMASI Prestigeです。
MASIと言えば、グランクリテリウムが有名ですが、これはその後継モデルなのでしょうか。
詳しいことはわかりませんが、実物を見た限りでは、ラグワークなどの細部のフィニッシュもすばらしく、とても丁寧に作られたフレームだと思います。
アルベルトマージ(2代目)作です。
8年ほど前に長谷川自転車商会よりフレームを入手し、カンパニョーロのスーパーレコードを組みこみました。

ただ、残念ながら、メッキの品質がいまひとつですこし錆かけています。
そのため、現在は、フレームの状態まで解体して、レストアを検討中です。


MASIPSG1.jpg

MASIPSG2.jpg

MASIPSG3.jpg

MASIPSG11.jpg

MASIPSG12.jpg
刻印はS152 865と打たれている。
S152の意味は不明だが、865は以下のサイトで調べると1986年の5月製造を表しているようです。
http://bhovey.com/Masi/MasiItaly.htm

MASIPSG13.jpg
メッキに光沢なく錆が発生。対策検討中

→2012.6 フレーム再塗装などのレストアを行いました。
スポンサーサイト

私の自転車の紹介 ~DE ROSA

70年代中ごろのDE ROSAです。
数年前にネットオークションで入手したものです。
当時のイタリアンレーサーで流行った部品の肉抜きや彫刻が一部のパーツに施されています。

主要部品:カンパニョーロ、ハンドル ステム サドル:3TTT、リム:マビック

DEROSA1.jpg

DEROSA2.jpg

DEROSA3.jpg

DEROSA4.jpg

DEROSA5.jpg

DEROSA6.jpg


私の自転車の紹介 ~Panasonic トレンクル6500

市販車の中で最軽量と思われるトレンクル6500です。
私が乗るとボリショイサーカスのようで笑われてしまいますが、気が向いたときに、ほんとに軽いポタリングに使用します。
小さく折りたためて、軽いことが最大の売りで、走ることに関して期待するのは、無理のようです。
2度ほど、渓流釣りで山の中にデポして、林道の下りに使用したことはありましたが、パンクする、ブレーキは甘いなどなど散々な目に会いました。
これ以降、近所のポタリング専用車です。
それでも、少しばかり何とかしようと、ブレーキなど少し手をいれました。

トレンクル1

トレンクル2
ブレーキアーチは、ダブルピボット、レバーはインベルセレバーにしました。

トレンクル3

トレンクル4
TEKTRO R556という型式のダブルピボットのブレーキアーチ
もともとのダイアコンペのシングルピボットより効きは良いようです。

トレンクル5
もともとは42Tのチェンリングがついていたが、シュパーブプロの53Tに交換した。
 これぐらいの歯数があった方が乗りやすいと思う。

トレンクル6
厚歯のチェンでしたので、スプロケットは、薄刃に加工し、普通のチェン(セディススポーツ)に替えました。

私の自転車の紹介 ~TOEI パスハンター

’84年に作ったパスハンターです。
といっても、フルオーダーではなく、650×35B用のTOEIスタンダードフレームに、センタープルの直付け、ブロックダイナモの台座を直付けなどの工作を追加でお願いしたものです。実用車です。
ランドナーのフレームに少しの手を加えただけなので、パスハンターを名乗るなど図々しい限りですが、当時これで充分と考えていました。
普段自分が乗るランドナーのフレームサイズ(520mm)より少し小さめのフレームサイズ(500mm)にして、クイックレリーズのシートピン(今は、普通のアーレンキー式のシートピンにしてます)とオールランダーバーを装着すれば、当時私が好んでした輪行日帰り未舗装林道の峠越えには、充分のパフォーマンスを発揮してくれました。


フレーム:TOEIスタンダード 丹下NO.2、ハンドル:日東オールランダー212、ステム:GB、サドル:ブルプロ、ピラー:カンパSR、クランク:ストロングライト49D、チェンリング:サンプレ コピー44/30T、ディレーラー:ユーレアルビーセット、ホイール:グランボア 650×32Bアメサイド スーパーチャンピオン650B 三信 プロエームLF36H、ブレーキ:ヨシガイDC700、ブレーキレバー:マファック

PASSTOEI1a.jpg

PASSTOEI2a.jpg

PASSTOEI3a.jpg


PASSTOEI4a.jpg
パターンレスのギアから抜いたサンプレのコピー
(自家製です。 当時CT’S は、有りません) 

PASSTOEI5a.jpg
この形のアルビーが、一番好きです。

PASSTOEI6a.jpg
三信松本 プロエームのラージハブです。抜き窓が個性的だと思いませんか。

PASSTOEI7a.jpg
マファックレーサーを付けていましたが、鳴きがうるさく無理を承知でヨシガイDC700に替えてしまいました。
ドロヨケとブレーキアーチのクリアランスがほとんどなくなってしまいました。
車輪を抜くのに少し苦労します。

sheetpin.jpg
サンツアー製のクイックシートピン。このフレームにあつらえたようにぴったりだった。

→2014年6月メンテ、改修しました。

私の自転車の紹介 ~TOEI スポルティーフ

2005年にオーダしたTOEI スポルティーフです。
舗装路走行前提の日帰りサイクリングに使用するのが目的です。
70年代をイメージしたものですが、パーツ選定は、あまり時代にこだわらず軽いことを優先し軽量化を図りました。
電装(LEDバッテリーライト)込みの画像の状態で、8.5kg程度に収まっています。
軽量スポルティーフと言ってよろしいのではないかと思います。
バッグの装備については、アタッチメントを介して取り付ける小型のフロントバックかサドルバックを使用することを前提しましたので、スポルティーフではありますが、フロントキャリアは付けていません。
電装は、オーダー当初、ブロックダイナモを使用するつもりでしたが、手持ちのソービッツのブロックダイナモが不調で、使用できず、しかたなく、フロントフォークに直付けしたブロックダイナモ取り付けステーにLEDバッテリーライトを付けて、置き換えてみました。実際に使用しますと、照度も充分で電池の持ちもよく大変実用的であると思いました。
ライトの取り付け方法にもう少し工夫が必要かと思いますが、当面このまま使用するつもりです。

フレーム:カイセイ017 カンパニョーロスーパーレコードピスタヘッド、ハンドル:3tttスーパーレゲロ TdF、ステム:栄ロイヤルESL、サドル:サンマルコストラーダ チタンレール、ピラー:USE エイリアン アルミニウム、クランク:カンパニョーロ グランスポーツ3アーム、チェンリング:CT’s46/36T、BB:カンパニョーロスーパーレコード初期中空チタン軸、フリー:サンツアーマイクロライト6S(13~21T)、チェン:レジナSL、Wレバー:カンパニョーロレコード、FD:カンパニョーロスーパーレコード、RD:カンパニョーロスーパーレコード、ブレーキ:カンパニョーロレコード ノーマルサイズ、ブレーキレバー:カンパニョーロスーパレコード、ペダル:サンツアーシュパーブピストチタン軸、トークリップ:カンパニョーロ 軽合、ストラップ:ビンダ、ハブ:カンパレコードSF+コントロールテックチタンスキュアー、スポーク:DTレボリューション1.8X1.5mm+アルミニップル、リム:カンパオメガ19 700C WO 32H、タイヤ:コンチネンタルグランプリ3000 (700×25C)、インフレーター:アドホックコンペティション、ドロヨケ:本所

TOEISP111.jpg

TOEISP2.jpg

TOEISP3.jpg

TOEISPH.jpg
ヘッドラグ周辺 
ワイヤー類は少しでも軽くするため、内臓せず。
リアブレーキワイヤーのアウター受けは、自作したオリジナルのアウター受けを直付けしてもらった。

TOEISPSDL.jpg
シートラグ周辺

TOEIRD.jpg
アルミピッボットボルトのカンパニョーロ スーパーレコードRD

TOEISPCH.jpg
カンパニョーログランスポーツ3アーム+CT’s製のチェンリング46/36T

TOEISPRIM1.jpg
カンパニョーロ オメガ19 32H 最近入手が難しいバフ仕上げの700Cリム

TOEISPLED.jpg
LEDバッテリーライトの取り付け部
少々無骨な感じなので、もう少し洗礼されたデザインの取り付け金具を再制作しようと思う。
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。