fc2ブログ
HOME   »  部品
Category | 部品

ホワイトインダストリーズRD

昨日は、SLTMに参加してきました。
お題は、非ダイヤモンドフレームの自転車ということで、いろいろな自転車が集まりました。
なかなか普段見れない自転車をしっかり拝見いたしました。・・・眼福の極み

その、詳細についてはパジャマさんにお任せするとして、ランチネタとして持ち込まれたレアな変速機についてのレポートです。
物は、ホワイトインダストリーズ製のRDで、初見の私にとっては、驚きのいっぴん!でした。

WINDRD2.jpg
その概要は、2本のスラントしたシャフト上を、プーリーゲージおよびその支持部材が直線的に移動して、変速動作するプルプル式の後変速機で、英文での表記は、LMDS(Linear Motion Derailleur System)となっています。
特筆すべきは、この摺動部分にリニアブッシュが使用されていることです。
その摺動性能とプルプル式であることから、変速時の操作感は、相当に気持ちの良いものではないかと思います。
本体は、アルミ合金製CNC加工(と思われる)でとても丁寧に作られている感じです。
デザイン的な好みは、人それぞれでしょうけど、個人的には、とても惹かれる逸品でした。


WINDRD3.jpg
一枚目の画像で、2本のシャフト終端部が写っていないので、その構造がわかるようなアップ画像です。
プルプル式のシフトワイヤーを滑車で折り返しています。
シフトワイヤーの固定は、ホワイトインダストリーズのロゴマーク左脇のネジ一本で止めるだけですから、シフトレバーの角度位置あわせも楽にできそうです。うまく考えられていますよね。

WINDRD1.jpg
持ち込んだRHさんが、操作できるようにシクロのレバーを付けてデモ対応・・・さすがです。
スポンサーサイト



イデアル90軽合ベースサドル用シートピラー

手元に、何年か前にネットオークションで落札したヤグラの欠品したイデアル90軽合ベースサドルがあります。
これを使うには、その専用のヤグラを入手するとか、ゼウスのイデアル用のシートピラーを入手する必要がありますが、
今では、そのどちらも不可能に近いかと思います。
それで、カンパニョーロの2本締めのシートピラーまたはその類似品を使って、イデアル軽合ベースに合わせた小物を自作して、
ゼウスのシートピラーと同じようなピラーを作ってみようかと、ちょっとイタズラをしてみました。
以下ご笑覧ください。

suginozeus1.jpg
右下4点が、今回自作した、イデアル対応小物(A7075製)
シートピラーはスギノ マイティー
これも挿入傷があって割安なものをネットオークションで入手。
フレームからの出代を考えればこれで充分。

sugiozeus2.jpg

sugiozeus3.jpg
組付けてみたところ確実に固定できているみたいです。

受難続きのLJ4000

サンプレックスの変速機でLJ4000というモデルがあります。
軽量をウリにしていたモデルで、好んで使っていました。
ただ、どういうわけか、私が使用したものは、受難?が続き、使用をあきらめて長いことお蔵入りのブツとなっていました。
最初の受難は、SIMPLEXと書かれれたバッジが走行中というか知らぬ間に、脱落・・・ノーネームになりました。
これは、サンプレックスの壊れたプレステージから赤バッジを移植して対応し、事なきを得ました。
次の受難は、プーリーゲージ支点ボルト側の本体ハウジングにクラックが入りました。

lj4000cp2.jpg
画像中の↓で示したところがクラック発生個所です。
このまま使用すればクラックが進行することは間違いありません。
それで、使用を中止し、ジャンク箱に放置となりました。
それで今回コレを何とか修理してやろうという気になりまして、あらためてジャック箱から取り出してみると、プーリーも割れている・・・
参りました。3度目の受難ということですかね。
まぁこれについては、アフターマーケット品を使えば何とかなりそうですから、見た目にこだわらなければ対応は容易です。
となると、最大の問題は、支点ボルト側の本体に発生したクラック対応です。
これ以上、クラックが進行しないよう、この部分に金属のリングをかぶせて、補強してあげるのが良さそうですが、・・・。
で、ダメもとでやってみました。

lj4000cp3.jpg
こんな感じになりました。 ある程度有効な補強になっていると思います。

lj4000cp4.jpg
裏側からみるとこんな感じ。

lj4000cp5.jpg
プーリーもBBB製に換装
とりあえず使っても問題ないように思います。
で、TOEIベルソーに組み込みました。
ポタリング用途の自転車ですから、補修した怪しい変速機でも充分使える?と思います。

lj4000cp6.jpg

サンエクシード ルネパターンチェーンリング

サンエクシードから5VISタイプのチェーンリングが発売されています。
その使用できる(発売されてる)インナーリングは、最小28Tですが、そのPCDからするともっと小径のインナーが取り付けが可能です。
実測すると、PCDは、Φ74なので、24Tぐらいまでは取り付け可能かと思います。
ですから、その気になれば、オーダーメイドで、小型のインナーチェーンリングを作ることは可能です。
ですが、ちょっと高額で・・・・ここで二の足を踏むというか、やっぱり高いからオーダーはちょっと・・となります。
それで、以下のようなイタズラをしてみました。
ご笑覧ください。

25T06301.jpg
BMX用のスプロケット(前ギア)25T
うまくすれば、小型のインナーに使えるかもなんて思って、オークションで入手していたもの。

25T06302.jpg
旋盤にて、薄歯に追加工。
9/10s対応です。

25T06303.jpg
3穴加工&不要部分を切り落し。
加工で、あちこちにキズを付けてしまったので、バフを掛けて、誤魔化してみました。

25T06304.jpg
早速取り付けてみました。
アウター44T インナー25Tで、その差19Tです。
ちょっと歯数差が大きすぎるので、スムーズに変速できないかもしれませんが、
細かいことを言わなければ、問題ないように思います。
しばらくこのまま使ってみようかと思います。

カンパニョーロ ストレートドロップアウトエンドその後

先日、ポルタカテナをつけたカンパニョーロのストレートドロップアウトエンドを報告いたしました。
これに、グランボアのスモールハブを組み合わせて様子を見てみました。

camppcgb1.jpg
ハブは、オーバーロックナット寸法126mmのグランボアのスモールハブで、特注?で5,6速のフリーボディーを組み替えてもらったものです。
この、ハブ軸とフリーボディーを、少し加工し、スプロケット(TA KHEOPS)間のスペーサー厚を調整して、スプロケットTOPとカンパ ポルタカテナの間隔が適正になるように調整してみました。

camppcgb2.jpg
サイドビューです。ポルタカテナをつけてスプロケットをつけてみると、この大振りのエンドも悪くないなぁなんて思い始めています。
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして半世紀。
いまだに、70年代の自転車が好きです。
備忘録もかねています。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR