fc2ブログ
HOME   »  2021年09月
Archive | 2021年09月

受難続きのLJ4000

サンプレックスの変速機でLJ4000というモデルがあります。
軽量をウリにしていたモデルで、好んで使っていました。
ただ、どういうわけか、私が使用したものは、受難?が続き、使用をあきらめて長いことお蔵入りのブツとなっていました。
最初の受難は、SIMPLEXと書かれれたバッジが走行中というか知らぬ間に、脱落・・・ノーネームになりました。
これは、サンプレックスの壊れたプレステージから赤バッジを移植して対応し、事なきを得ました。
次の受難は、プーリーゲージ支点ボルト側の本体ハウジングにクラックが入りました。

lj4000cp2.jpg
画像中の↓で示したところがクラック発生個所です。
このまま使用すればクラックが進行することは間違いありません。
それで、使用を中止し、ジャンク箱に放置となりました。
それで今回コレを何とか修理してやろうという気になりまして、あらためてジャック箱から取り出してみると、プーリーも割れている・・・
参りました。3度目の受難ということですかね。
まぁこれについては、アフターマーケット品を使えば何とかなりそうですから、見た目にこだわらなければ対応は容易です。
となると、最大の問題は、支点ボルト側の本体に発生したクラック対応です。
これ以上、クラックが進行しないよう、この部分に金属のリングをかぶせて、補強してあげるのが良さそうですが、・・・。
で、ダメもとでやってみました。

lj4000cp3.jpg
こんな感じになりました。 ある程度有効な補強になっていると思います。

lj4000cp4.jpg
裏側からみるとこんな感じ。

lj4000cp5.jpg
プーリーもBBB製に換装
とりあえず使っても問題ないように思います。
で、TOEIベルソーに組み込みました。
ポタリング用途の自転車ですから、補修した怪しい変速機でも充分使える?と思います。

lj4000cp6.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして半世紀。
いまだに、70年代の自転車が好きです。
備忘録もかねています。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR