HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  TOEIランドナー  »  TOEIランドナー組み立て 中間報告3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIランドナー組み立て 中間報告3

前回の報告から、また少し前進しました。
あと、ブレーキワイヤーを張り、キャリア、ドロヨケを組めば、おおよそ走れる状態になります。
一応軽量車を目指しましたので、組み立て途中ですが、下画像の状態で、体重測定をしてみました。

cyukanassy1023.jpg

この状態で、8.84kgです。あとドロヨケ、キャリア、電装(バッテリーライト)、ブレーキワイヤー前後、バーテープ、バーエンド、リフレクター、ボトルゲージでしょうか。
主だったものを計ってみました。

sonotaparts.jpg

上表の結果を単純に足してみると、9.83kgとなります。
リアドロヨケの分割工作などまだすこし重量のかさむ要素は考えられますが、何とか10kgは切れそうです。

さて、これからブレーキワイヤーを張ろうと思っているのですが、ちょっと変なことをしようと思っています。
輪行の再、ワイマンの類似である、このGC-610は、アーチワイヤーを外しにくい構造で、すこし分解に手間取ることがあります。
これに比べ、よくつかわれるマファックのセンタープルは、アーチワイヤーの取り外しには、その構造から、とても簡単に外すことができますので輪行時、その良さを実感いたします。

で、どうするかですが、チドリを以下のように加工してみました。
こうすれば、輪行時は、ブレーキアーチワイヤーとチドリを簡単に切り離すことができ、分解しやすくなるのではと思っています。

suntourtdr.jpg

TDRREV.jpg


TDRREVURA.jpg
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。