HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  TOEIランドナー  »  TOEIランドナー画像公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIランドナー画像公開

少し走行してみて分かったのですが、フリーとチェンの相性がわるく、再度チェンの見直しをする必要があるようです。
そのような訳で、まだまだ完全な状態とは言えないのですが、写真に撮りましたので、公開します。
この状態で、約9.8kgです。軽量ランドナーといってよろしいかと思います。

フレーム:カイセイ 019 ラグレス 520mm、ハンドル:日東 ライタンライト、ステム:3ttt グランプリ軽量加工、サドル:ブルックス プロフェッショナル、ピラー:サンツアー シュパーブプロ 軽量加工、ブレーキ:ヨシガイ GC-610、ブレーキレバー:ヨシガイ GC-202 軽量加工、ハブ:カンパ レコード SF 32H(VIVA軽合コニカルナット ハウジング組みこみ)、スポーク:DT コンペティション+アルミニップル、リム:ウカイ スリム 650B 32H、タイヤ:グランボア 650×32B、クランク:TAシクロツーリスト 42/26T、BB:ワールドクラス チタン軸、フリー:サンツアー マイクロライト ウルトラ6 13~23T、チェン:レジナSL、FD:カンパレコード、RD:サンプレックス SLJ5500CP、Wレバー:カンパ レコード、ペダル:サンツアー シュパーブプロ チタン軸、キャリア:TOEI φ6mmパイプキャリア

TOEI650B1.jpg


TOEI650B2.jpg


TOEI650B3.jpg


TOEI650B4.jpg


TOEI650B5.jpg


TOEI650B6.jpg


TOEI650B7.jpg


TOEI650B8.jpg


TOEI650B9.jpg


TOEI650Ba.jpg
スポンサーサイト
Comment
GC610のブレーキ性能について
使用したのは、古いタイプのGC610ですが、個人的には充分満足できるブレーキだと思っています。
ただし、ブレーキシューについては、ゴム製品ですから、古いものをつかうより現行品と思っています。
それで、タイオガというメーカーの459Cブレーキシューを組み込んでいます。
まだ、あまり使い込んでいないので、断言できるわけではないのですが、今のところ嫌な鳴きもなく、充分な制動力が得られています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: GC610
無事に装着出来たとのこと、良かったですね。
センタープルの直付けは、寸法的にいろいろな制約から、銘柄を替えるとなると、実際にやってみないとわからないところがあって、なかなか難しいですね。

当方狛江市在住です。
ちょっと時間がとれたときなどには、多摩川周辺をポタリングしています。
どこかでお会いできるかもしれませんね。
その時はよろしくお願いします。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。