HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  masi prestige  »  MASI prestige レストア シートピラー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MASI prestige レストア シートピラー

MASI prestigeに組みこむサドル ピラーは、もともと使用していた3tttサドルとカンパニョーロのスーパーレコードのシートピラーをそのまま使いますが、
ピラーに関しては、丈を52mmほどつめさらに軽量化のためピラー下側からΦ13のドリルで10mm程の深さで肉ぬすみをいれました。
その結果重量は、若干ですが軽くなり195gとなりました。
うっかりしていて、加工前に重量測定をしていなかったので、どれくらい軽くなったか不明ですが、なにもしていないものがありましたのでこれと比較すると30gぐらい軽くなったようです。

CAMPSR2721.jpg
こんなに切り詰めてしまいました。

campSR2722.jpg
ピラー奥にΦ13の肉ぬすみをいれました。強度は大丈夫だろうか?(ほんとバカなことしてます。)

3tttサドル320g
これに組みこむ3tttのサドル
パッドのないタイプだが意外と使い心地は悪くないようです。
SLタイプではないスチールワイヤーベースなので、320gあります。

この時代のイタリアンレーサーの定番サドルですが、当時の日本における流通量はユニカ(チネリ)の方が圧倒的に多かったと思います。
ですが、個人的にはこちらの3tttのほうが私の好みでした。
ユニカ、3ttt両者を並べて比較したことは無いので、感覚的な話なのですが、どうもユニカの方が大ぶりのように見えるのです。
大きなフレームサイズに装着されたユニカは違和感なくみれるのですが、小さいフレームにユニカをつけると(あくまでも個人的な意見ですが)バランス的にいまひとつで、小ぶりに感じる3tttのサドルのほうが好ましいバランスになると感じていました。
当然、短足の私の場合は、フレームサイズが小さいので、3tttの方がよろしいということになります。


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。