HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  masi prestige  »  MASI prestige レストア ブレーキレバー修理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MASI prestige レストア ブレーキレバー修理

MASI prestigeのハンドル部の組み立てを始めました。
ハンドルとステムは、以前に報告した、3tttを使います。
ブレーキレバーは、ずいぶん以前にヤフーオークションで落札したキズありの中古のカンパニョーロのスーパーレコードをつかうつもりで、暇を見ては、キズだらけのレバー部を、ペーパーで修正し、バフがけをして、仕上げていました。
残念なことに、キズは思いのほか深く、これを取り除いた結果、<CAMPAGNOLO>の刻印も一緒に削られ不明瞭になってしまいました。
まぁ、キズを承知で落札したわけですから、それはいたしかたないということで、バフ研磨後、早々に、ハンドルバーに取り付けてみたのですが、なにかしっくりきません。
じっくり観察すると片側のレバーが変形しているようです。
さらに見ると、ブラケットは問題ないが、レバー本体によじれがあるように感じました。
分かりやすいように、以下画像を撮ってみました。

henkeicampgnolo.jpg
レバー先端位置が中心にきません。
転倒などで、レバー本体を強く打って変形してしまったもののようです。
まぁオークションで入手したキズだらけ中古ですから、このようなものであっても仕方ないといえます。
で、どうするかですが、ダメ元で修正してみることにしました。

henkeisyuusei.jpg
バイスにくわえたΦ9の丸棒(ドリルを流用)にレバーの支点穴を通し、素手で力任せにレバーを変形と反対方向にあおってみました。
これは思った以上にうまくいき、あっさり修正出来ました。
と、ここまでやりますと、もう少しいじってやるか!という気になります。
で、レバー支点ピンを軽合のものに替えることにしました。
まぁ重さなんてほとんど変わらないので、完全にお遊びですが。

handleassy.jpg
何とか組みあがりました。レバーパッドは以前に入手していた安いレプリカ品、バーテープは、VIVAのベージュ色を巻きました。



スポンサーサイト
Comment
見事です
同じような曲がり方をしたレバーを何度も見かけましたが、見事な修復です。ドリル刃を使うという発想が凄いです。
Re: 見事です
こういった修正は、うまくいかないで、やり過ぎると壊してしまうことも多いのですが、これは一撃でうまいこと直りました!
オークションで中古パーツを入手するのは、なかなか難しいものがありますね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。