fc2ブログ
HOME   »  未分類  »  パナソニック トレンクル Rブレーキワイヤー ベアーシステム化

パナソニック トレンクル Rブレーキワイヤー ベアーシステム化

パナソニック トレンクルでずっと気になっていたことがあります。
Rブレーキワイヤーの処理についてなのですが、いわゆるベアーシステムになっていないのです。
だらーっとアウターワイヤー付きの状態でRブレーキまで取り回しされていて、なんとなくしまりがない感じです。
軽量車ですから、重量的にもベアーシステムのほうが有利なはずですから、この点からも納得できません。
それで、少しフレームに手をいれてアウター受けをつけ、ベアーシステムにしてみました。
以下画像です。


ハンドナッターと自作にアウター受けで、フレーム2か所にアウター受けを付けた。
詳細は以下画像参考ください。

trainclebsf.jpg
アウター受け 前側

trainclebsr.jpg
アウター受け 後ろ側
ワイヤーの取り回しが少し窮屈なので、シマノのインナーリードユニットを使った。

HNA70751.jpg
画像左側 A7075より自作したアウター受け
画像右側 ハンドナッター用のナットリベット M5

traincleHN.jpg
フレームにΦ7の穴をあけハンドナッターでM5のネジを作った。
ここに自作アウター受けをねじ込み取り付けた。
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして半世紀。
いまだに、70年代の自転車が好きです。
備忘録もかねています。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR