HOME   »  用品  »  日東 ZAOタイプバッグサポーター試作 1

日東 ZAOタイプバッグサポーター試作 1

先日、バッグサポータ背板の挿入穴の構造を決め,挿入穴となるΦ6のステンレスパイプを取り付けられるように、Φ8のバッグサポーターのステンレスパイプにちょっと難しい穴を開けました。
どうやらうまく開孔できたみたいで、次の工程に入る事としました。
それで本日は、背板の挿入孔となるΦ6パイプを銀ロー付けしてみました。
この程度のサイズですから、ホームセンターで入手できるカートリッジ式のバーナーを使いました。

銀ロー付けバーナー
バーナー:オリエンテック パワートーチ HD-3000
フラックス:ASADA FLUX 銀ロー用 B-1タイプ
銀ロー:30%銀含有
こんな簡単な道具でもキャリアぐらいだったらできるように思う。

差込部ロー付け


ロー付け部拡大
ロー付け部拡大
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR