HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  用品  »  MINOURA VERGO 続き その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MINOURA VERGO 続き その2

前回、なんとか、MINOURA VERGOをキューブキュービックに固定しランドナーなどのドロヨケ付の自転車の
車載にメドが立ちました。
ただ、実際使うには、2点ほど、気になるところがありましたので、すこし手をいれました。

一点目が、固定に使った2×4材を車に固定する突き当て部で、木材をじかに車の樹脂の内装材に押しつけている点で、なんとも野蛮な感じです。
せめて緩衝材となるようなものを挟もうと以下のような糊つきのフェルトを入手しました。


これを2×4材の端部に貼り付けて以下のようにしました。
konisitukiatebukakudai.jpg

konishitukiatebu.jpg



次に二点目目ですが、前回報告したようにランドナーを乗せると、前のドロヨケの先端および下端が車に接触するギリギリで余裕がないことです。
これについてもできる範囲で対応しました。
まずは、画像ご覧ください。

vergoplate5052.jpg

vergooldnew.jpg
フロントフォークの受け部を少しかさ上げしました。
左側の画像が、ノーマル、右がかさ上げ後です。
A5052材の8mm厚材からスペーサーとなるプレートを自作しました。
わずかなかさ上げ量ですが、これでドロヨケの下端部は、ある程度余裕ができました。

一方、ドロヨケの先端については、ドロヨケ先端を詰めるぐらいしか、手の打ちようがなくどうしようか思案中です。
ドロヨケ先端を詰めてしまいますと、見た目のバランスが崩れるようにも思います。
切り詰めるのは容易ですが、詰めてしまったらもとには戻りません。
ということで、ぎりぎりとはいえ、接触しているわけではないので
このまま少しこの状態で使ってみて、様子を見ようかと思っています。
スポンサーサイト
Comment
高いクオリティ
最近はDIYレベルで高い料金を請求する業者が増えてきましたが、komayatabeさんの作業のクオリティを見習えと言いたくなるほどの高いクオリティですね。

右が純正品、左が自作品と言ってもまったくわからない質の高さが素晴らしいです。
Re: 高いクオリティ
お褒め頂きまして・・・
少し照れますね。
結構プアーなツールで作っていますが、時間を忘れてやってしまいますね。
工作好きなんでしょうかね。


近はDIYレベルで高い料金を請求する業者が増えてきましたが、komayatabeさんの作業のクオリティを見習えと言いたくなるほどの高いクオリティですね。
>
> 右が純正品、左が自作品と言ってもまったくわからない質の高さが素晴らしいです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。