HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  QUARK  »  チューブラーツーリング車 駆動部のパーツ構成

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブラーツーリング車 駆動部のパーツ構成

チューブラーツーリング車という名前は、私がでっち上げた車種、名前ですから、部品構成はこうでなければいけないといったような縛りは、一切ありません。
そんなわけで、パーツ構成は、使い勝手優先で、それに合致するもので、できれば軽くて、見た目のよいものということで選定しました。
以下、駆動部に組み込む予定のパーツです。


クランク:スギノ マイティーツアー 167.5mm
チェンリング:TA ゼファー 44/33t
BB:丹下 LN7922 110

DA7700cscn.jpg
カセット:シマノ デュラエース  CS-7700 12~25t
チェン:シマノ デュラエース CN-7701
ツーリング目的の自転車ですから、低めでワイドな歯数構成ということでこのような選定となりました。
それにしても形状は全然違いますがマイティーツアーが復活しているとは驚きました。

DA7700rdfdsl.jpg
RD:シマノ デュラエース  RD-7700
FD:シマノ デュラエース  FD-7700
Wレバー:シマノ デュラエース  SL-7700 
個人的には、このあたりのデュラエースまでですかね。
最近のデュラエースのデザインは、どうしてもなじめません。

MKSplatformbindacamp.jpg
ペダル:MKS アーバンプラットフォーム
トークリップ:カンパニョーロ 軽合
トーストラップ:ビンダ
乗るときはスニーカーですから、プラットフォームペダルを試してみようと選びました。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。