HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  QUARK  »  チューブラーツーリング車 ブレーキ、サドルなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブラーツーリング車 ブレーキ、サドルなど

チューブラーツーリング車ですが、すでにホイール、ハンドル、駆動部については報告いたしました。
残るところとなると、ブレーキ、サドルなどで、これが出そろうと大方のパーツ構成が決まります。
これから、これらについて報告することといたします。
ブレーキについては、フレームオーダー時にカンパニョーロのCXというカンティブレーキの台座直付け工作を
指定してしていますので当然これに準じます。

campagnolocx0526.jpg
昨年末、円高だったので調子に乗って、海外より購入したものです。
大変きれいに仕上げられたブレーキで、なかなか魅力的な商品に思いましたが、本国イタリア製ではないことに、
少々驚きました。
原産国はさておき、それ以外のさらに細かいことを申せば、(とても個人的な好み話ですが)
チドリ、取り付けボルトの形状が好みではなく、別物に差し替えてしまおうと思っています。
チドリは、従来からある板材をプレス加工して作ったものに、ボルトは、MAFACの薄い6角頭のもの
に変えてしまうつもりです。

mafaccamp0526.jpg
左側:MAFAC製取り付けボルト
右側:カンパニョーロ純正
やっぱりこの薄い頭がおしゃれに見えますね。旧人類ですね。

次にサドルですが、サンマルコのストラーダ チタニオを使用するつもりです。
チタンワイヤーを使用した軽量サドルでありながら、見た目のかたち、座りごこちとも充分満足できるもので、
廃番になってしまったのがなんとも残念。

smstradasoft0526.jpg
実測227g 軽い!

ピラーについても手持ちの中から軽いことを優先して選定しました。
ちょっと前のDURA-ACEのピラーで、どんな自転車にも合うデザインでしかも軽量であることから
気に入っています。
ですが、これも廃番になってしまいました。

shimanosp74100526.jpg
DURA ACE SP-7410
使用品で、すこしでも軽くと不要な下端をカットしてあります。
143g

以上で大体の部品構成は報告いたしました。
あとはフレームの完成を持つこととなりますが、もう一点重要なことが。
ツーリング車ですから、荷物を積載する手段を備える必要があります。
もくろみとしては、サドルバッグを使用する方向で考えています。
バッグの取り付け方法、支持方法など少し検討が必要かと思います。
次回報告にてちょっと検討してみたいと思います。
スポンサーサイト
Comment
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。