HOME   »  部品  »  スギノ マイティーツアーの最小歯数

スギノ マイティーツアーの最小歯数

チューブラーツーリング車は、低めでワイドなギア比を設定するということで、クランクにスギノ マイティーツアークランクを使うことにしました。
このクランクは、PCDが110mmですから、一般的には、最小歯数34tということになっていますが、ちょっと無理をすれば33tが何とか使用可能なようです。
実際、PCD110のチェンリングであるTA ZEPHYRに33tのチェンリングが、ラインナップされています。
軟弱者の私は、ちょっとでもワイドにしたいとこれを使うことにしました。
ちょうどPCD144のカンパニョーロのクランクに用意されていた41tなどと同じように、ギリギリの設定の上に成立する歯数のようで、実際組んでみますと、かなりきわどい感じです。
以下画像をご覧ください。

pcd11033t06041.jpg
画像は、インナーチェンリング33tを組み込んだクランクで、それをインナーチェンリングの側より見たものです。
画像中の○で囲ったところは、クランクのアームの先端がインナーチェンリングの歯底より出っ張っている様子がわかると思います。
これではインナーにチェーンをかけたときと干渉するのは、明らかですからこれをなんとかしたほうがよさそうです。
で、この辺の関係がどうなっているのか、CAD作図して確認してみました。

pcd11033t.jpg
結構きわどい設定のようです。図中の寸法2.653について注目し、
実際のクランクはどうなっているか実測してみます。

suginomt06041.jpg
CAD作図とこの測定結果を比較いたしますとやはりチェーンとクランクアーム先端は干渉することが裏付けられました。
で、どうするか・・・・
そのまま干渉することを承知で使ってみるのも一考かと思いましたが、
まぁたいした手間もかからないので、先端を少し短くするのかよかろうといことで、
上の画像で2.9~3.1程度あった先端位置を1mmほど短くヤスリで落としました。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR