HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  QUARK  »  チューブラーツーリング車その後の報告1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブラーツーリング車その後の報告1

チューブラーツーリング車ができてから、2か月半ほど経過しました。
その間何度か、ポタリングに連れ出して、遊んでみました。
率直な感想は、乗って楽しいマシンというのが自身の評価なのですが、決まった様式、約束事でできた自転車ではなく、自分の使い勝手からほしい自転車を作ったらこうなった的な自転車ですから、場当たり的な部分も多く、完成度という点では今一つの感は拭い去れません。
今後使っていく中で、そういった今一つの部分に検討を加えたのち、可能であれば対応して何とかするといったことになりそうです。
ということで、少しずつですが、ちょっと気に食わない点を抽出してその対応策などを検討してご報告したいと思っています。
で、今回はタイヤとフレームのクリアランスについて、報告いたします。

まずは以下画像ご覧ください。
ttsonogo3.jpg

ttsonogo2.jpg
ブリッジ半径と肩下寸法は、356mmでフレームをお願いしたのですが、タイヤにエロイカを使うのであれば、もう少し大きいほうがいいように思います。
ツーリング車ですから、ショートガードぐらいは装着しようと思っていたのですが、現状のクリアランスですと、ちょっと窮屈な感じです。適合するガードがかなり限定されますね。
これはある程度予想していた事態なのですが、エロイカを使用するということであれば、あと5mmほど大きいブリッジ半径、肩下寸法のほうが、ガードの収まりはいいように思います。
ただ、27C程度のタイヤ(パリ・ルーベなど)との共用もこの自転車のオプションとして考えていますので、これはこれでアリなのかなぁと思っています。

次は、チェンステーとタイヤ側面のクリアランスについてです。
以下画像ご覧ください。
ttsonogo1.jpg
このクリアランスを、実測しますと、4mmほどで、これはいくらなんでも・・・・少なすぎますよね。
このクリアランスについては、フレームオーダー時に全く気にしていませんでした。
これは明らかな失敗といえます。
ここまで狭くて、大丈夫なんでしょうか?
ちょっと怖い感じです。ですが、今すぐ何とかなるものでもありません。
次回のフレーム塗り替え時などのタイミングで、対応策を考えるしかなさそうですね。
スポンサーサイト
Comment
ガードのクリアランスは悩みどころですよね。私も欲張って38Aが付くクリアランスで作ってしまったので実際32~35Aだとクリアランスが大きすぎてスペーサでガードを下げていますが、輪行しようと思うと不便ですよね。そして38Aでスペーサ付きだと狭くてドロが詰まります。中途半端で良くなかったです。
チェーンステイは確かに塗り替え時の処置になりそうですね。
Re: タイトルなし
そうそう、自転車を作るたびに、一番考えるところかなぁ。
将来のタイヤの供給状況も読まないとあとあと困ることになるし・・・

チェーンステーは、困りました。
暫くは目をつぶってそのまま使うつもりです。
エロイカよりもう少し細いパリルーベというタイヤを使うのも一考ですかね。


チェーンステーとのクリアランスとは思いもよりませんでした。
ところで気になるのはエロイカとパリルーベの違いです。エロイカはチューブラーツーリング車を作るきっかけとなったほど特徴があるものと理解しますが、実際に3mmの差以上の違いが感じられるのでしょうか?クリアランスの問題もあって実車が
来ないうちにエロイカを嵌めてしまうことを躊躇っております。
Re: タイトルなし
チェーンステーの件参りました。
まぁ、どうしようもないので、焦らず、騒がず、そのまま使ってみようと思っています。

さて、ご質問のタイヤの違いの件ですが、なんと答えていいのか・・・
そもそもがこの手の話は感覚的で主観100%ですから、とても答えにくいですし、
実際に比較したこともないので、答えられるような、知識もありません。
そんなわけで、ご質問の返答できません。
申し訳ありません。

ただ、今現在チェーンステーの件もありますので、パリルーベに興味深々と言ったところです。
使ってみたいですね~
失礼しました。少し前に、ペガサスにパリルーベを試されたと読んだ記憶があったので、印象の違いをお聞きしたかったのです。いずれにしても高価なタイヤなので、初チューブラーの私はグランボアから始めるかとも思いますが…。
Re: タイトルなし
こちらこそお役に立てずすみません。
たしかにペガサスにパリルーベを使っています。
いいタイヤです。ただ自転車そのものが違いますし、比較ということになるとなかなか難しくて・・・


ところで、グランボアのタイヤよさそうですね。
初めて知りました。
太いチューブラータイヤが、少しずつですが復活してきているようで、ちょっとわくわくします。
これでもう少しコストが抑えられたものができればなんて思うのは欲張り過ぎですかね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。