HOME   »  未分類  »  西頸城の鮭

西頸城の鮭

私が盛んに渓流釣りにいったころ(20年ほどまえ)は、テントを担いで、西頸城の山や川で遊ぶことは、とっておきのフィールドで最高の山遊びするという意味をもっていました。
なので、いまだに、西頸城、能生川、海川・・・などと聞くと、熱い思いが蘇ってきます。
その能生川からやってきました。立派な雄鮭が。
山遊びの師匠Kさんより昨日届けて頂いたもので、その日の朝はまだ泳いでいたやつとのこと!
で、本日解体して味噌漬けにしようと、悪戦苦闘しました。
魚をさばくのは、嫌いではないというよりむしろ好きなのですが、これぐらいのサイズですと、家の台所で解体するとなると、周囲を汚さないように気を遣ったりしてなかなか大変なので、庭のテーブルで、屋外解体ショーを敢行しました。



noogawa12012.jpg

noogawa12013.jpg

noogawa12014.jpg
味噌、みりん、酒で漬けこんで・・・楽しみです。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR