HOME   »  Le jeune  »  LE JEUNE クルスルート その5

LE JEUNE クルスルート その5

工業製品としては、どうなんだろうかと思わせるような自由奔放さで作られた、いくつかのフレンチパーツをみていると、フレンチフレームであるLE JEUNEのフレームの精度ってほんとにダイジョーブなんだろうかなどと疑ってみたくなります。
ですが、廉価フレームを、わざわざフレームビルダーさんのところに持ち込んで芯出しをお願いするといったことは、ちょっとやり過ぎの感は否めません。
なので、よほどひどく芯が出ていないといったことでなければ、そのまま使うつもりでいます。
で、とりあえずですが、センターの出た前後車輪を入れてみて様子を見てみてみました。

lejeune1312061.jpg

lejeune1312062.jpg
前後車輪とも、ほぼ中央にリムが位置するようです。
簡単な確認ですが、フレームの芯については、これをもって良し!とすることにしました。
結構いい加減ですね。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR