HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  QUARK  »  チューブラーツーリング車その後の報告2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブラーツーリング車その後の報告2

以前にチューブラーツーリング車その後の報告1というタイトルの記事にて報告した、タイヤとフレームのクリアランスに関する不具合というか問題点について、ちょっとなんとかしてやろうと検討してみました。
検討といっても、フレームを変更するなどの大がかりなことはできませんから、できることとしてタイヤの太さを変えてやることにしました。
で、どのタイヤを買い求めるか迷ったのですが、無難にチャレンジのパリ・ルーベを2本買いました。
高価なタイヤで、ツーリング用途に使うとなると、ちょっとためらいもあるのですが、やっぱりコレ!が一番となりました。

1312213.jpg
もともとはかせていたエロイカが30Cですから、3mmほど細いことになります。

1312212.jpg
チェーンステーとタイヤのクリアランス
このぐらいあれば安心できるように思います。

1312211.jpg
ガードクリアランスもいいように思います。
これであれば、ショートガードも取り付け可能ですかね。
こうしてみると、27Cぐらいのタイヤがベストマッチに思えますよね。

1312210.jpg
さっそく、近所の野川沿いをちょっと走ってみました。
6気圧で乗ってみましたが、いい感じです。
細いチューブラーでは味わえない乗り心地だと思いました。

ところで、これに伴い、もう一点変更をいれました。
画像ではわかりませんが、タイヤとリムの接着をリムテープ(ミヤタ TTP-1)から、リムセメントにしました。
リムテープの手軽さに惹かれて、使ってみたのですが、ちょっとズレが気になったのと、長くリムセメントに親しんだ旧人類の私には、やはりリムセメントのほうが、しっくりくるなぁと思ったからです。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。