HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  メンテナンス  »  TOEIパスハンターメンテナンス3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIパスハンターメンテナンス3

先日の報告の通り、躊躇しながらも車輪はバラバラに解体しました。
解体して部品単位で丁寧にクリーニング、グリスアップなどのメンテナンス施して、リフレッシュした車輪にしてやろうというのが、その目的です。
で、少しずつですが、取り掛かり始めました。

schamp650b0312.jpg
リムは、当時ではどこにでもあった、スーパーチャンピオンの650Bです。
30年ほど前の物で、ほぼ、手入れをせず今に至りますので、相当にくすんでいてました。
できる範囲で多少見栄えが良くなればということで、いじり始めたのですが・・・
ざっと汚れを落とし、バフ研磨をしてリフレッシュ!
文字で表せば、たったこれだけです。
ですが、小物を磨くのと違い、リムともなりますと、磨く面積も大きく、大変な手間がかかります。
途中で、気持ちが折れそうになりながら、なんとかここまで仕上げました。
磨き残し、ムラだらけです。

ハブは、解体、グリスアップを
proamlf03121.jpg
ハブは、サンシン プロエームです。
当時のサンシンのセカンドグレードのハブですが、個人的にはとてもよくできたハブだと思っています。
玉あたりも滑らかで、当時の高級ハブと比較してもそん色のない感じでした。
クリーニングしてDURA-ACEのスペシャルグリスを使い再組しました。

ついでにクイックレリーズを軽いものに入れ替えます。
現行品です。
qlt13003121.jpg

金色の着色、メーカーロゴが、うるさい感じだったので、磨いてみました。
qlt13003122.jpg

ハブに取り付けますとこんな感じ
proamlf03122.jpg
現行品のクイックレリーズですが、結構似合っているように思えますがいかがでしょうか?
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。