HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  メンテナンス  »  TOEIパスハンターメンテナンス6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIパスハンターメンテナンス6

自転車のメンテナンスで、部品のクリーニングするということになれば、私の場合は、簡単にすませるべく、ホームセンターで売っている安い洗浄スプレーを使っています。
小物の洗浄ということであれば、大変便利で、気に入って使っているのですが、チェーンとフリーは、ちょっと話が別です。
洗浄スプレーでは、表面上の洗浄は得意ですが、フリーのようなものには、あまりうまく洗浄はできないように思われます。
ある程度ちゃんと洗浄するのであれば、一昼夜ほど石油などの炭化水素系の溶剤に浸漬するのがよかろうかと思います。
ですが、これを、家庭でやるとなれば、匂いの問題もありますし、廃油処理の問題もあります。
そんなわけで、どうも気乗りがしないのですが、今回のTOEIパスハンターメンテナンスでは、できる範囲で気合を入れてやってやるつもりなので、重い腰を上げて、フリーとチェーンの洗浄をやりました。

senjyou0325fc.jpg
においが気になりますので、蓋付きのビンで石油に浸漬しました。

senjyou0325fc1.jpg
一昼夜浸漬して取り出したチェーンとフリー本体。
まぁまぁきれいになった。

とりあえずクリーニングできたようです。フリー、チェーンともそれほど使い込んだものではないので、あとは注油をきちっとしてあげれば、まだまだ使用できるはずです。

今回は、チェーンには、フィニッシュラインのドライテフロンルーブ、フリーには、同社のウェットルーブを入手してみました。
finishlinelub0325.jpg

ところで、今回洗ったフリーは、サンツアーのウイナープロというフリーなのですが、ちょっと面白いフリーです。
注油用のオイルホール(グリスホール)があるようです。

winnerpro13230325b.jpg
オイルホール(上記画像の白矢印部)あり。

winnerprocyuuyu0325.jpg
この穴からシリンジを使って注油しました。
無駄なく注油できました。いい感じです。

winnerpro13230325c.jpg
もともと13~21tで組んであったのですが、オジサン仕様ということで、13~23tで組みました。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。