HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  部品  »  チューブラー好きです 続き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブラー好きです 続き

いま、東京であっても、気に入ったチューブラータイヤを買うとなると簡単ではありません。
たいへん色鮮やかなカラーのものでもかまわなければ、ある程度簡単に入手できると思いますが
古いロードに付けても違和感のないスキンサイドでトレッドが黒のタイヤとなるとなかなか探すのが大変です。
加えて、少し太めのものがほしいとなると、選択肢はさらに限られます。
となるとある程度多くの品種を持っている販売店に行く必要があります。
というわけで、先日立川にある<なるしまフレンド>に行ってきました。
さすがに、専門店で、クリンチャータイヤの横に何種類かのチューブラーがありましたので、
その中からチャレンジというメーカのクリテリウムとフォルテという銘柄のタイヤを一本ずつ購入しました。
聞けば、チャレンジ社はクレメンの流れを汲んでいるメーカだそうです。
ですから、同じ名前のクリテリウムはクレメンクリテリウムの復刻品ということらしいです。

クレメンクリテリウムといえば、誰もが認めるレース用タイヤの傑作です。
そのようなタイヤですから高価で、遊びのサイクリングなどに使うなど、まったくもって罰当たりな行為で、真面目なレースマンがら怒られそうでが、過去に何度かサイクリングで使用したことがあります。
実際使用してみますと、レース機材というハードなイメージとは正反対のとてもソフトというかしなやかな乗り心地で、しかも、比較的丈夫なタイヤで、サイクリングに使っても大変好感のもてるものでした。(あくまでも私個人の感想です。)
価格を度外視すれば、サイクリングにも向くタイヤというのが、私の正直な感想です。
特に、軽い車輪と組み合わせると、抽象的言い方ですが、すばらしい乗り味を感じさせてくれました。
未だにチューブラータイヤを好きで使い続けている理由の一つは、この体験が忘れられないからかもしれません。

fortecriterium.jpg


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。