HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  部品  »  グランボア センタープルブレーキ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランボア センタープルブレーキ

マファックレーサーセンタープルブレーキの直付けを指定したTOEIパスハンターですが、ブレーキの鳴きが気に食わず、無理を承知でグランコンペのGC700というセンタープルブレーキに換装していました。
このブレーキ、不人気で、あまり見かけませんが、剛性があり、かつブレーキシューのトーイン調整が可能なブレーキで、個人的にはお気に入りのブレーキです。
ただ、前述のように、フレーム自体が、マファックレーサーを指定していますから、直付け台座がこのブレーキにとってベストの位置ではなく、ブレーキワイヤーを解放しても、ドロヨケとブレーキアーチが干渉して、車輪の取り外しに苦労します。
今回、TOEIパスハンターをメンテナンスするにあたり、やっぱりもともとのマファックレーサーのほうが使い勝手がよかろうということで、もとに戻すべく手持ちのマファックレーサーを探したのですが、残念ながら手持ちがありません。
先日LE JEUNEに使ってしまったのが最後だったようです。
であれば、オークションで落札するか!と思ったのですが、いまさら古いマファックのセンタープルを落札するのも何となく抵抗があり、どうしたものかと思っていたところ、グランボアにレーサー互換のセンタープルブレーキがあることを知りました。
ちょっと高額なので、購入するには勇気がいるのですが、ネジ類、ばねがステンレスであること、ブレーキパッドが、KOOLSTOP社のものであること、トーイン調整ができることなどなかなかよくできた製品のように思いましたので、思いきって入手してみました。

gbcenterpull2632.jpg
品番はシュエット2632です。
なかなか美しいブレーキです。
ざっと見た感じは、作りもよさそうです。
全体のシルエットはいかにもマファックですが、仕上げはこちらのほうがだいぶ上ですね。

ついでに、新開発と言っているトーイン調整機構付のギロチンボルトをアップいたします。
gbcenterpullfixbjp.jpg
こんな感じでトーインがつけられる。
ちょっと凝りすぎかなぁ

gbcenterpullfixb.jpg
付属の取扱い説明書にわかりやすい絵がありました。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。