HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  部品  »  カンパニョーロ スーパーレコード RD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンパニョーロ スーパーレコード RD

TOEIパスハンターをメンテナンスするにあたり、クランクを変えましたので、そのついでに、駆動系をまとめて変えてしまうと思っています。
もともとは、80年代に組んだ自転車なので、ストロングライト49D,サンプレコピーチェンリング、アルビーのアンサンブルといった、フレンチパーツを多用したアッセンブルだったのですが、今回は、フレンチ色を出さず、できれば、若干の軽量化をはかるような検討してみました。
で、その結論は、【パスハンターだけど、変速機には、昔のカンパニョーロのスーパーレコードアンサンブルを使ってみようか。】ということに。
これだったら、ずいぶん雰囲気も変わるだろうし、軽いし、性能は間違いないし、手持ちもあるし・・・。
心情的には、もう大昔に現役を退いたとはいえレース用の機材を、遊びのパスハンターに使うのはちょっと申し訳ない気がしないではないのですけどね。
まぁそれはさておき、現実的な話として、レース用の変速機ですから、リアディレーラーのキャパシティーは大きくありません。
この辺が使えるかどうかのポイントになりそうですので、ちょっと考えてみます。
今回、チェンホイールはTAシクロツーリストの40、26tのダブル、フリーは、サンツアーのウイナープロ 5速で13~23tを予定しています。
従いまして、トータルキャパシティーは24tが必要になります。
しかしながら、カンパニョーロのヌーボレコードRDのトータルキャパシティーは最大23tですから、普通に考えれば、カンパニョーロのヌーボレコード同様スーパーレコードも使えないはずです。
ですが、プーリーゲージがヌーボレコードと違う2次型のスーパーレコード(世間では、ヌーボスーパーレコードと言われているようですので、以下この呼称をあてます)であれば、もう少しキャパシティーが大きいのではないかと推測しています。両者を比べて見ますと、プーリゲージの回転中心(=テンションボルトの位置)が違います。
ちょうどサンプレックスRDのプーリーゲージの、CPとTタイプの違いのような感じです。
感覚的ですが、キャパシティーが少し大きくなっている気がします。
まずは、実装してこの辺のことを確認してみようと思います。
結果次回報告できるかと思います。

campasrnewold.jpg
左:1次型スーパーレコード 右:2次型スーパーレコード=ヌーボスーパーレコード
画像ではわかりずらいですが、2つのプーリーのピッチ間隔は、同じですが、テンションボルト取り付け位置が違います。
スポンサーサイト
Comment
私もこれをランドナーで一時期使っていました。その後サンプレが入手出来たので変えてしまいましたがこの手の自転車にも似合いますよね。
Re: タイトルなし
いかにも走りそうな感じになりますよね。
いかにもフレンチって感じで仕上げたランドナーもいいけど、ちょっと変化球でカンパRDを使うの大好きです。
お洒落です。


Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。