HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  私の自転車  »  私の自転車の紹介 ~TOEI パスハンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の自転車の紹介 ~TOEI パスハンター

’84年に作ったパスハンターです。
といっても、フルオーダーではなく、650×35B用のTOEIスタンダードフレームに、センタープルの直付け、ブロックダイナモの台座を直付けなどの工作を追加でお願いしたものです。実用車です。
ランドナーのフレームに少しの手を加えただけなので、パスハンターを名乗るなど図々しい限りですが、当時これで充分と考えていました。
普段自分が乗るランドナーのフレームサイズ(520mm)より少し小さめのフレームサイズ(500mm)にして、クイックレリーズのシートピン(今は、普通のアーレンキー式のシートピンにしてます)とオールランダーバーを装着すれば、当時私が好んでした輪行日帰り未舗装林道の峠越えには、充分のパフォーマンスを発揮してくれました。


フレーム:TOEIスタンダード 丹下NO.2、ハンドル:日東オールランダー212、ステム:GB、サドル:ブルプロ、ピラー:カンパSR、クランク:ストロングライト49D、チェンリング:サンプレ コピー44/30T、ディレーラー:ユーレアルビーセット、ホイール:グランボア 650×32Bアメサイド スーパーチャンピオン650B 三信 プロエームLF36H、ブレーキ:ヨシガイDC700、ブレーキレバー:マファック

PASSTOEI1a.jpg

PASSTOEI2a.jpg

PASSTOEI3a.jpg


PASSTOEI4a.jpg
パターンレスのギアから抜いたサンプレのコピー
(自家製です。 当時CT’S は、有りません) 

PASSTOEI5a.jpg
この形のアルビーが、一番好きです。

PASSTOEI6a.jpg
三信松本 プロエームのラージハブです。抜き窓が個性的だと思いませんか。

PASSTOEI7a.jpg
マファックレーサーを付けていましたが、鳴きがうるさく無理を承知でヨシガイDC700に替えてしまいました。
ドロヨケとブレーキアーチのクリアランスがほとんどなくなってしまいました。
車輪を抜くのに少し苦労します。

sheetpin.jpg
サンツアー製のクイックシートピン。このフレームにあつらえたようにぴったりだった。

→2014年6月メンテ、改修しました。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。