HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  用品  »  アドホックコンペティション凹み修理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドホックコンペティション凹み修理

アドホックの空気入れは、最近では貴重品になってしまいました。
オークションでのびっくりするような高額価格を見ると、以前とは違って、雑に扱かうなんてもってのほかで、ばかばかしいとは思いつつ傷や凹みをつけないように、慎重かつ丁寧に扱っていました。
ところがそういった慎重に扱うべきものといったことを意識しますと、不思議なんですが、かえって凹みをつくったりします。
本日、LU JEUNEのクルスルートで近所をポタリングした際、ちょっとした不注意で小さい凹みを作ってしまいました。
以前でしたら、小さい凹みなど、気にも留めず、そのままにしてしまうのですが、さすがに気になります。
で、ちょっと修理してみました。



adhocsyuuri2.jpg
←が凹み
たいした凹みではない。
作戦としては、凹み部分に芯金を入れて凹み部分を外側がらハンマーでたたいて・・・・

adhocsyuuri3.jpg
φ15のアルミの丸棒がありましたので、これをバイスにくわえて芯金とし、凹み部分にあてがって、ハンマーで
”コンコン”です。
仕上げは、#1000番の耐水ペーパーで研いで、コンパウンドで磨けば、OKでしょう。

adhocsyuuri4.jpg
修復後です。
思った以上にうまくいきました。
ほぼ完ぺきに修復できました。
スポンサーサイト
Comment
こんにちは。私もこの方法を参考にさせて頂いて今日凹みを直してみました。芯金は家に有った木の棒を使いましたが結構きれいに治ってうれしいです。
参考にさせて頂き有難うございました。
Re: タイトルなし
こんばんは。
ブログ拝見しました。
アドホック ベントルックスですか?
きれいになりましたね。
当たり前だけど、きれいなほうが気分がいいよね。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。