HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  デモンタ  »  明日、絹自転車製作所に再塗装をお願いしに行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、絹自転車製作所に再塗装をお願いしに行きます。

デモンタのフレームですが、明日、絹自転車製作所に持ち込み再塗装をお願いしてこようと思っています。
もっと時間をかけて、細部のシェイプアップをするのも面白そうなのですが、手を入れれば入れるほど
オリジナリティーが失われような気がしましたので、先日報告した程度の仕上げで、よし!ということにしました。

ただ、一点だけ、先日の報告のままでは使いづらいだろうと思われる部分を対策しました。
というのも、このフレームですが、アウター受け付きのフロントディレーラーを使用することを前提にしています。
昔のサンツアーのトップノーマルのフロントディレーラー(SLとかスパート)を使えば、バッチリのはずで、
実際もNSLという変速機が組まれていたようです。
これを使えば、分解時チェーンはアウターのチェーンリングにかかって、歯がむき出しにならず都合がヨロシイわけです。
ですが、私の手元に、このようなアウター受けのついた変速機があるのかどうか・・・
・・・・・トップノーマルはあきらめるとすれば、手元にカンパ バレンチノ、ユーレー アルビー(クラブ?)があったと思うけど、
このスポルティーフには、似合わないような気がします。

ということで以下のような工作をしてみました。


シートチューブにFD変速ワイヤーのアウター受けをロウ付け
これで、FDで困ることはないはず。

panad05132.jpg
ワイヤーの流れが自然になるような角度でアウター受けを付けた。
スポンサーサイト
Comment
楽しみですね
さすがですね。ラグやエンドもこういうふうに手を加えてから再塗装すれば良いのですね。再塗装完了を楽しみにしています。完成したらまたアップしてください。
Re: 楽しみですね
昨日無事に、絹自転車製作所にデモンタフレームを持って行ってきました。
再塗装は、1~2ヶ月で上がる予定です。
色は、製作所内に置いてあったSILKのランドナーに塗っていた濃い緑色のメタリック塗装が
とてもよかったので、同じ色を指定しました。(完全パクリです!)

廉価品のマスプロ車も少し手を入れてやれば、もう一度楽しめますよね。
おすすめです。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。