HOME   »  ALPS  »  ALPSクライマー 解体

ALPSクライマー 解体

先日入手したALPSクライマーですが、作られたのが’80年代半ばあたりと思われますので、可能な限り分解してメンテナンスを施そうと思っています。
とりあえず、本日は、部品レベルまで、解体しました。
入手時から、チェーン、ペダルに欠品があるもののそれ以外のパーツ類については、揃っています。

alps03231.jpg
この状態で、重量を計ってみました。
2.52Kgでした。
イシワタ019と聞いていますので、こんなもんだと思います。

alps03232.jpg
’80年代のポピュラーなパーツたち
多少手を入れる必要はありますが、すべて使用可のように思います。
ちょっと軽量なものが選ばれている感じです。
面白いのは、当時のVIVAの軽合部品、スギノの軽合ワン、フィキシングボルトがさりげなく使われています。

alps03233.jpg
ALPSですから、650Aです。

alps03234.jpg
アルマイト処理された泥除け。
いつもバフ仕上げの泥除けを見慣れているせいか、ちょっと新鮮に見えますね。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR