HOME   »  ALPS  »  ALPSクライマーどんな自転車にしようか。

ALPSクライマーどんな自転車にしようか。

入手した80年代中頃のALPSクライマーですが、フロントキャリアがついていました。
偏見だらけの個人的な感想をいえば、フロントキャリアがつくとパスハンターというよりは、ランドナー側によった自転車だなぁと考えてしまいます。
というのも、クライマーの最初期のものにフロントキャリアはなく、荒れた路面でのハンドルの操作性を確保することと担いだ時の取り回しのよさを狙った自転車だったと記憶しているからです。ですが、このクライマーは、フロントバッグを使う前提なのでしょうか、フロントキャリア付きです。近年は、峠道でも路面状況もよく、担ぎもしなけれは、当然こういった仕様は、有りというより、むしろ時代にあっているといえるのですが、やっぱりなにか寂しい。
せっかくのクライマーなんで、フロントキャリアは、今回は付けないでおこうと考えています。
それで、こんな自転車を思い出しました。
toei650A.jpg
学生時代に私が乗っていたTOEIで、一番思い出深い自転車です。
当時のサイクリングのほとんどが、輪行のよるパスハンティングでしたので、一番使用頻度の高い自転車でした。
荷物はザックで背負って、担いだりもしたわけですが、まぁ元気でした!
たしかタイヤは、ソーヨーの26×1・3/8でしたから、これにかなり似た自転車になりそうです。
我ながら、進歩していないですね。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR