HOME   »  部品  »  カンパニョーロ ストレートドロップアウトエンドその後

カンパニョーロ ストレートドロップアウトエンドその後

先日、ポルタカテナをつけたカンパニョーロのストレートドロップアウトエンドを報告いたしました。
これに、グランボアのスモールハブを組み合わせて様子を見てみました。

camppcgb1.jpg
ハブは、オーバーロックナット寸法126mmのグランボアのスモールハブで、特注?で5,6速のフリーボディーを組み替えてもらったものです。
この、ハブ軸とフリーボディーを、少し加工し、スプロケット(TA KHEOPS)間のスペーサー厚を調整して、スプロケットTOPとカンパ ポルタカテナの間隔が適正になるように調整してみました。

camppcgb2.jpg
サイドビューです。ポルタカテナをつけてスプロケットをつけてみると、この大振りのエンドも悪くないなぁなんて思い始めています。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR