fc2ブログ
HOME   »  メンテナンス  »  トレンクルメンテナンス

トレンクルメンテナンス

今月のSLTMのお題は、折りたたみ車とのことなので、トレンクルを引っ張り出してきました。
わたしのトレンクルは、最近ほとんど出番がなくガレージの隅っこに追いやられいて、ほぼ放置といった状況だったのですが、これを機会に簡単なメンテを行うことにしました。
とはいえ、とてもシンプルな自転車ですから、特別何するをわけでもなくクリーニングしたり必要な注油をしたり・・・・あっさり終わりました。
簡単にメンテ終了・・・メデタシメダタシなのですが、ちょっと余力がありましたので、以前より気になっていたハンドルグリップをいじることに。
実は、グリップと言っても必要最小限の綿テープを巻いただけの手抜きで、クッション性などは皆無、握り部が細すぎ・・・とにかく使用感がよろしくない。(以下画像)

トレンクル1
ハンドルバーΦ22に直に綿テープを巻いているだけ。
これだと(重量は)軽いけど、手抜き感丸出し。
それで、もう少し使用感を良くするべく、2mm厚のバルサ材をつかってもう少し握りやすいものを狙ってみました。
以下画像ご笑覧ください。

トレンクル2
綿テープを剥いた状態
これに綿テープ直巻きだけじゃ使用感良くないよね。
(レバーは、ワイヤー交換が楽に行えるように、着脱できるように改造しています←自己責任です)

トレンクル3
とりあえず、握りやすい太さにするため、短冊に切った2mm厚のバルサ材をハンドルのグリップ部に張り付けてみました。
(バルサ材だったら、それほど重量増えない←ほぼ冗談です)
握った感じは、まずまず。これを多少整形してやればいけるかも。

トレンクル4
バルサ材を紙ヤスリで軽く整形して、綿テープを巻くとこんな感じ。

トレンクル5

トレンクル6
レバーを戻して出来上がり!
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして半世紀。
いまだに、70年代の自転車が好きです。
備忘録もかねています。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR