HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  TOEIランドナー  »  TOEIランドナー用の部品集めてます(BB続き)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIランドナー用の部品集めてます(BB続き)

先日、TAクランクに適合しそうなBBを検討するにあたり、CADにてTA純正のW用BB(344シャフト)について作図しました。
このとき、カンパニョーロのアナウンスするチェーンラインの43.5mmにした時の作図をしました。
ここでこのチェーンラインを実現するのは、344のシャフトでは、A=4.6mmのときです。
しかしながら、冷静に考えてみますと、A=4.6mmは、相当に浅い圧入ですから、現実は、もっと深く圧入されるはずで、なにか釈然としないものが残りました。
そのような訳でもうBBは現物合わせ的に決めようと思ったわけです。
ところが、ネットでチェーンラインについていろいろ検索をしたところ、ようやっと、フランス車のチェーンラインについての記述が見つかり、このなんとなく腑に落ちないTA BBの設定について、納得できました。
どう言うことかと申しますと、フランス車のチェーンラインは41mmに設定されていて、カンパニョーロの示す43.5mmより2.5mm中心側によっているということです。
(ZENさんのZEN自転車提示版にこの記述がありました。ありがとうございました)
これであれば、TA344シャフトがW用のシャフトであることに納得がいきます。
以下344シャフトでチェーンライン41mmにて作図してみました。

tabb34421.jpg

A=2.1mmです。現実的な感じがします。
まぁ考えてみれば当たり前なのですが、
344シャフトは、<フレンチ規格のチェーンラインをもつ車のW用のシャフト>であるということです。
こんな当たり前の結論にかなり時間を割いてしまいました。

今回のランドナーにはリアハブにカンパニョーロ(もしくはこれに準拠するもの)を使うことにしています。
従いまして、チェーンラインは、43.5mmとなりますので、この場合は344シャフトを使えば2.5mm短すぎ、373シャフトを使えば1mm長すぎることになります。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。