fc2ブログ
HOME   »  TOEIベルソー  »  TOEIベルソー手直し終わりました。

TOEIベルソー手直し終わりました。

2点ほど、TOEIベルソーでちょっと気になるところがありましたので手を入れました。
以下ご笑覧ください。
始めに、チェンガードの取付位置を修正?しました。
もともとついていた46Tのチェンリングを44Tにしましたので、これに合わせて、その位置を修正。
方法は、以下のように取り付けステーを新作して・・・・チェンガードの取り付け面の高さをカット&トライで調整してみました。

チェーンガードステー
当初は既存のステーを追加工してと思っていたのですが、うまくいかず。
結局、A7075より新作しました。

TOEIベルソーチェンガード0817

<位置出し>ですが結構難しい。
たぶんサンプレックスのチェンガードの曲率は、48Tぐらいのチェーンリングにマッチするように作られていると思うのですが、
さすがに44Tでは、曲率が不一致すぎる・・・加えてチェーンガードには取り付け穴がすでに開いている等々で、あーでもないこーでもないといろいろやってみた結果以下のようになりました。

チェンガード位置修正前
修正前

チェンガード位置修正後
位置修正後
あまりパットしませんが、これで妥協しようと思います。
これ以上やるとすれば、サンプレックスのチェンガードをいじるしかないようです。

次に、変速ワイヤーの引き回しを変更しました。
変更理由は、フロントバッグと変速ワイヤーの干渉対応です。

フロンドバッグ干渉
変更前は、こんな感じです。
これじゃ使いづらい。
で以下のように

TOEIベルソーDW引き回し
以前は、ハンドルバーの前方を通していた変速ワイヤーをハンドルバーの後方を通す引き回しに。
ちょっと考えれば容易に想像できることだったのに!アハハです。

以上でちょっと気になるところの修正を完了致しました。

それと、ついでといってはなんですが、ハンドルグリップを入れ替えてみました。
もともとついていた吉貝のインベルセレバー用の黒色のグリップが少し味気なく感じましたの、茶色のハンドルグリップを現行品の中から探してつけてみました。

TOEIベルソーグリップ
ブツは、<ブリヂストンサイクル OG-V.A(F170087BRC)ハンドルグリップ>で、端部カットして使っています。
思っていた以上にピッタリフィットです。

TOEIベルソー0817
とりあえず完了。
スポンサーサイト



Comment
素晴らしい!。
ご無沙汰しています。いつも正確な工作で感心しています。
TOEIベルソーの手直しは的を得てとても良い感じです。
私も以前にチェンホイールの歯数を小さくして、サンプレのチェンガードを工作したことがあります。
先から5cmほど角の部分を切りチェンホイールの径に合わせて加工、アルミハンダです。
「44Tでは、曲率が不一致すぎる・・・」同じ考えだったですね。
Re: 素晴らしい!。
コメントありがとうございます。
随分ご無沙汰しています。
ブログで、嫁入りしてきたALPSの記事、興味深く拝見しています。
私の場合は。70年代の半ばぐらいから自転車遊びをしてきたので、60年代のALPSはわからないのですが、
オーラを感じますね。レストア楽しみにしています。

さて、サンプレのチェンガードですが、同じようなことを考えています。
とりあえず、<明書付お試しセット 溶接機不要の簡単アルミ溶接棒>といってヤフオクに出品されていたものを入手済みなんですが・・・うまく溶接するには、それなりに、慣れというかコツがあるようで、やってみようか否か悩み中です。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして半世紀。
いまだに、70年代の自転車が好きです。
備忘録もかねています。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR