fc2ブログ
HOME   »  TOEI輪行車  »  TOEI輪行車の輪行

TOEI輪行車の輪行

一応輪行車と名のる以上、それなりに分解(袋入れも含め)、組立ての手段とか方法が、決まっていてかつ簡単にできることが大切なことかなと思っています。
ただそれについて、いままで輪行する機会がなく未確認だったのですが、一昨日の輪行サイクリングでその確認ができました。
その結果ですが、全て、想定通り、一安心しました。

以下画像は、一昨日自宅に帰ってきて、輪行袋を開けたその状態です。

toeirinkoopen.jpg
こんな感じで袋に入れています。
前後輪を外し、フォークを反転して、フレームは倒立の状態で入れています。
綺麗に入っているわけではありませんが、昔サイズ?のコンパクトな輪行袋にきっちり収まっています。
旧人類なんで、最近の大きな輪行袋にちょっと抵抗がありまして、大きくなる前の昔サイズの輪行袋をいまだに使っています。

ついでに、使用している分解、組立て用の工具を公開いたします。
rinkotools.jpg
上段が5ミリの6角レンチと8ミリ片メガネのコンビ、下段が4ミリの6角レンチ この2本のみで分解、組立てを行います。
なお、上段のコンビ工具ですが、CRABというメーカのステンレスコンビレンチの不要部分を切り落として、外形をトリミングし6角レンチをロウ付けしてでっちあげた自作品です。
実は、これを検討するにあたり、4ミリの6角レンチも付けて、3徳工具にしようかと迷ったのですが、使いにくくなりそうな気がしましたので、こうなりました。
上段のコンビ工具が、23g、4ミリの6角レンチが8gです。一応重さも気にしています。

<10/13追記>
上記コンビ工具ですが、もう少し外形をトリミングして細身にしてみました。
結果23g→19g 
crabcombkai.jpg


スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして半世紀。
いまだに、70年代の自転車が好きです。
備忘録もかねています。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR