fc2ブログ
HOME   »  シクロレプリカ  »  シクロレプリカ動作確認

シクロレプリカ動作確認

本日は、現状でどのような動作になるのか確認してみました。
nisecycloope06231.jpg
シクロレプリカの動作を確認するべく最小限のパーツを組み込み変速実験開始。
当初、リターンスプリングの張力が足らない感じでしたので、これを調整しました。
それ以外は特にいじるところもなく、想定通りに動きました。
細かいところで、いくつか気になるところはありますが、一安心、ちょっとした達成感です。

nisecycloope06232.jpg
治具を動かして変速性能を見ながらVブラケットの最適位置を探るつもりでしたが、
実際に動作させてみると、特別シビアな位置は、要求しないように感じました。
とすれば、フリーのロー側で、ガイドプーリーとスプロケットの近接について、気を付ければよいのかなと思います。

nisecycloope06233.jpg
上記画像のフリーのロー側のスプロケット歯数は24Tです。
もし28Tぐらいまでの使用を想定するのであれば、もう少し変速機を前に移動させたほうが良いのかなと思いますが・・・
前に出すことによって、ペダリング時、踵とVブラケットの接触のリスクも気になりますから、ほど良い所で折り合いをつけて決めることになると思います。

nisecycloope06234.jpg
シフトレバーについては、大体想定通りできたように思います。
画像は、ロー位置でのシフトレバー位置ですが、ほぼ想定通りのです。
ワイヤー巻取り径Φ38で正解でした。
偏心量は3mmですが、もう少し少なくても良いのかなと思いますが、実用上は問題なさそうです。
なお、シフトワイヤーは、別々に止められる構造にしたので、調整は容易でした。



スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして半世紀。
いまだに、70年代の自転車が好きです。
備忘録もかねています。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR