fc2ブログ
HOME   »  未分類  »  シクロレプリカ動作確認 7月7日

シクロレプリカ動作確認 7月7日

本日、フレームリアエンドのディレーラ取り付け部を切除しました。

nisecycloend.jpg
エンドのディレーラ取り付け部を取ると、ずいぶんイメージが変わりますね。
もう少し小振りにした方がオシャレかなと思わないではないのですが、・・・所詮それは見た目の話です。
それよりも、ここまできますと、ほば最終状態に近いですから、ここでもう一度動作確認をし、問題があれば、この時点で対応べきだろうということで、簡単な動作チェックをしてみました。

nisecycloop07072.jpg
具体的には、この状態で、シフトレバー操作をして、動作チェック。
その結果ですが、普通に変速は、できるようです。
ただ、トップ側でのシフトワイヤーの張り加減が弛み気味になります。
やはり、シフトレバーの偏心量が適正値よりも大きすぎるようです。
偏心量3mmで作ったのですが、・・・使って使えないことはないが・・・2.5mmに修正することにしました。

nisecyclosl0707.jpg
修正方法は、シフトレバーの回転中心穴を、0.5mmほどずらした位置で、もともとの穴が隠れるだけの少し大きい穴を開ければOK。
当然、その穴径に合わせて、ポリアセタール製ブッシュは、新作。
こんな感じで考えています。
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして半世紀。
いまだに、70年代の自転車が好きです。
備忘録もかねています。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR