HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  TOEIランドナー  »  TOEIランドナー用の部品集めてます(チタンBB)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIランドナー用の部品集めてます(チタンBB)

TOEIランドナーに使用するTAクランクに組み合わせるBBについていろいろ検討した結果、手持ちのBBの中からTA373シャフトを使った純正品を使う予定である旨を以前に報告いたしました。
ただ、今回なるべく軽い車に仕立てたいとの思いから、ネットオークションで使えそうなチタンアクスルのBBの出物をチェックしていました。
するとWORLD CLASSというメーカのチタンアクスルをもつBBが出品されていましたので、落札してみました。
私自身このメーカは全く知りません。
加えてオークションの商品説明から得られる情報は軸長が116mmであることぐらいで詳細は不明でした。
ですが、おそらくは、シマノの互換品もしくはそれに近いものと推測していました。
ということは、先日、TAにも使えそうと結論づけたTANGEのLN7922とも同じようなものだと思われましたので、まぁなんとかなるだろうということで、入札しました。
運よく、落札できまして、現物が届きましたので、仔細観察いたしますと、なかなか良くできています。
軸とワンの間には、水やゴミの侵入を防ぐためのOリングを配置するなどちょっと凝っています。
だた、残念ながら、落札品はUSEDで片側のワンのOリングが欠品していました。
面白いのは、ワンにロックリングやフランジなどはなく、チェンラインの合わせ込みができるように考えられてようです。見方によっては、少し頼りない感じがしないではないのですが、とても合理的な設計だと思いました。

重量は、さずがに軽く174gです。
通常のカップアンドコーンのスチール製のBBですと300g程度ですから軽量化貢献度は高いといえます。

worldclassBB.jpg

TAのクランクに使えるかどうかですが、テーパ部の測定とCAD作図によるチェーンラインの確認から使用可能と判断しました。
以下この確認内容です。

・テーパー部測定
worldclasssokutei.jpg
上表の薄緑色のところが、今回のWORLD CLASS BBのシャフトを測定した結果です。
はっきりとしたことは判りませんが、やはりTANGEのLN7922と似た寸法設定のようです。
TAの373シャフトに比べると僅かに太いようですが、いけると思います。

・CAD作図によるチェーンラインの確認
worldclassBBtahikaku.jpg



前述しましたが、チェンラインは合わせ込ができるような構造ですから特に問題になりません。
強いていえば、チェンラインを合わせた結果左クランクの位置が、だいたい正常と思われる位置にあり、かつワンが、著しくずれた位置に無ければよろしいかと思います。
それで、それを確認するためにざっと作図してみました。
作図にあたりクランクがどのくらいまで圧入させるのかを知る必要がありますので、今回は実際に左右のクランクを圧入してみて、その圧入深さを実測し作図に反映させてあります。
上図の3.1mm、3.8mmはそのときの実測値です。
合わせてTAの純正BBを使用した時の左クランクの位置をその下に作図してあります。この圧入の深さは、推測です。
そのうえで、この作図を確認しますと、左クランクの位置は、TAのそれを使用したときと特に差はないように見えますので問題ないものと判断いたしました。
ただ、左ワンについては、左ワンとベアリングの間に3mm程度のスペーサーを入れたほうが左ワンの位置の収まりが良いように思えましたので、これを入れて作図しました。

総括致しますと、軽さをとるならやはりチタンアクスルのBBです。
まずは、これを組み込もうと考えています。







スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。