HOME   »  masi prestige  »  MASI Prestige レストア どのような車にするか

MASI Prestige レストア どのような車にするか

絹自転車製作所に持ち込んだフレームですが、仕上がりは「少なくても2カ月はかかるなぁ~」とのこと。
まぁこの間、組みこむパーツの掃除、レストアなどやることはいくらでもありそうです。

フレームそのものは、先に言った通り、’86年製ですが、デカールは70年代中ごろのものを使用しますので、もうこの時点で、時代考証もきちっとした厳密なレストアではなくなっています。
それで、パーツ選定についても【こうでなければいけない】など堅苦しい考えは捨てて、少し遊んでみるつもりでいます。

具体的には、70年代中ごろから80年代の初期ぐらいのイメージで、カンパニョーロのスーパーレコードを中心にアッセンブルするが、見た目に違和感のないものであれば、あまり時代にとらわれないパーツ選定しようと思っています。
できれば、なるべく軽量に仕上げたく考えていますので、軽いパーツであれば、時代が合わなくても、私の感性で違和感のないと思えることを条件に、積極的に使用するつもりです。
また、過去に集めたアフターマーケットの軽量部品も、良い機会ですから使っていこうと思います。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR