HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  masi prestige  »  MASI Prestige レストア ハンドル・ステム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MASI Prestige レストア ハンドル・ステム

MASI Prestigeのハンドル・ステムですが、もともとチネリのジロ・デ・イタリアとチネリの1/Aの組み合わせで組まれていました。
この時代のイタリアンレーサーのよくある選定です。
これをこのまま使用しても、よいのですが、レストアのついでにこれについても、軽量化を考えると、ぴったりのはまり役があります。
3tttのスーパーレゲロというハンドルバーです。
熱処理によって硬化した薄肉パイプのハンドルバーで、250g前後の重量です。(勿論幅や形によって変わります。)
チネリなどのハンドルバーが300g程度ですから、スーパーレゲロと名付けられただけのことはあります。
リーチ、ドロップの違いで何種類かのモデルがあり、私が知る限りでは、浅いドロップのTdF,深いドロップのMerckx、チネリクリテリウムに似たGIMONDIがありました。
手元に、TdF40(ツールドフランス 幅40cm:)とGIMONDI40(ジモンディ 幅40cm)がありますのでこれを実測してみました。
それぞれ250g、245gでした。

3tttsuperleggero.jpg
手前GIMONDI 奥TdFです。

現在市販されているハンドルバーに比べれば、特別軽いわけではないのですが、当時としては、これが突出して軽いものだったと記憶しています。
今回は、好みの形のTdF40を使用する予定です。

3tttsuperleggerotdf.jpg

組み合わせるステムは、手持ちの3ttt レコードの75mmを使用します。
実測重量は、236gです。
手元にアフターマーケットの軽合の引き上げ棒と軽合のウスがありますのでこれを組み込みます。
これを組み込みますと205gになります。

3tttstem75.jpg

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。