HOME   »  
 | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレージの改修その2

先日、計画したガレージの改修ですが、自転車ラックが何とか形になりました。
アルミ管で構成したので、取り付け、組み立て時のハンドリングは、問題ないと思っていたのですが、
4メートルの長尺パイプは、やっぱり素人には手に余ります。
苦労しました。

ラック48604071
やっとこさ出来た感じ。
一人で施工したのですが、ちょっと無理がありました。
二人以上でやれば楽勝なんだろうと思う。

ラック48604072
手元にあったS字フックを使って自転車を吊ってみました。
結構いい感じ。
ゆったり吊って14台は、吊れると思う。
詰めて吊れば16台はいけそうです。

ラック48604073
こんな感じで吊っています。
リムが傷つかないように、S字フックのリム接触部を緩衝材で覆うようなことを考えたほうがよさそうですね。

あ~疲れた。

ガレージの改修

随分、ブログの更新をさぼっていましたので久々の更新です。
このたび、ガレージの自転車収納を見直そうと考えています。
と言うのも、知らず知らずのうちに(というのは嘘ですが)所有自転車が13台になり、かなりのスペースを自転車が占めるようになってしまいました。
以下その現状です。
jitensyasyunou0404.jpg
ここまで、自転車が増殖するとは・・・我ながらあきれています。
もう少しコンパクトに収納する工夫をしようと思わざるを得ません。
それで、以下のようなものを考えてみました。
ガレージラック
自転車の片側の車輪を吊って、自転車を立てて収納するような、ひっかけ式のラックです。
これでしたら、以前よりは、もう少しコンパクトな収納になるはずです。
で、これを基本構成として、パーツを集めました。
とりあえず、以下購入。

AL486parts.jpg
アルミの単管パイプは、4mの長物なので、ネット注文したら、個人宅への配送を断られ、仕方なく懇意にして頂いている近所の工務店で購入していただき、自宅まで運んで頂きました。
購入価格が若干上がりましたが、もともとリーズナブルな価格のものですから、ちょっとぐらいの上乗せがあっても納得の価格で購入できたと思います。

hh-cb1210n.jpg
あとついでに、ガレージの照明についても手を入れることにしました。
もともとは、40Wの蛍光灯8本の照明でしたが、割と頻繁に交換の必要があったので、ほぼ交換不要のLEDのシーリングライトに。
ネット通販の最安値店で購入しました。
交換の手間も省けて、電気代も押さえられて・・・・どれくらい利点があるのか知らないけれど、ちょっと得した気分。

あけましておめでとうございます。

cyclenenga2017.jpg

新しくフロントバッグを作りました。

一か月ほど前に、デモンタ用の小型フロントバッグを吉祥寺のグーワタナベにお願いしていたのですが、
それが出来上がってきました。
ネーキッドというモデルをもとにサイズの変更と若干のアレンジを加えてオーダーしたのですが、
希望通りのものが出来上がりました。

グーワタナベ11031
本体のサイス(ポケット含めず)は、W=250、D=135、H=175で作りました。
ポタリングには、ちょうど良いか、少し余裕がある感じのサイズを狙いました。
また、最近は、ウェストバッグが便利で使う機会が多いのですが、これを併用すれば、普通の日帰りサイクリングもイケるはず。

グーワタナベ11032
キャリアの背もたれに差し込んで使うつもり。
背もたれにある程度きっちり挿入できるように、注意して寸法を決めてもらった。

グーワタナベ11033
後ろ開き
今まで前あきのフロントバッグしか使ったことがないので、ちょっと楽しみです。

グーワタナベ11034

グーワタナベ11035

グーワタナベ11036

デモンタの輪行について

ブログの編集で、操作ミスをしてしまったようです。
先日アップの<デモンタの輪行について>という記事を誤って削除してしまいました。
がっかり!

前回から少し変更を入れたところもありますので、それも含めて再度報告いたします。
とりあえず手順に従って画像で、報告いたします。
ご笑覧ください。

panas08241.jpg
輪行に必要となる工具、小物類
トーストラップ
登山用品店で購入したゴムのストラップ
加茂屋モールトンポータージョイント金具
5、6mmのヘキサゴンレンチ
輪行袋(マルト ツアーバッグZD)

以下分解手順
panas08242.jpg
左側のクランクを、シートチューブにトーストラップで固定
右側のペダルは、ついているトーストラップをクランクに絡めて固定

panas08243.jpg
ワイヤー類切り離し。

panabunkai08195.jpg
加茂屋ジョイント取り付け

panabunkai08196.jpg
フレーム分割

panabunkai08197.jpg
ジョイントで、前後ハブ軸締結

pana08246.jpg
ゴムのストラップでトップチューブとサドルを縛り固定
ハンドルは、邪魔にならない位置に固定

panas08244.jpg
で、こんな感じになります。

panabunkai08200.jpg
筒状の輪行袋をかぶせ、上下のドローコードを適度に絞れば、袋詰め完了!

ざっとこんな要領で輪行袋に収めることができます。

ついでにちょっとした小細工をしましたので紹介します。
画像御覧ください。

pana08242.jpg
ローノーマルの前変速機を使っているので、ワイヤージョイント切り離しで、チェンがインナーに落ちてしまうのですが、
チェンリングアウター歯がむき出しでちょっと気になったので、こんなものを作ってみました。

pana08241.jpg
変速ワイヤーの切れ端と圧着端子で簡単にできる割には、まぁまぁ使えるかも。
プロフィール

komayatabe

Author:komayatabe
自転車と深いお付き合いをして40年ちかくになるおじさんサイクリストです。

ご近所を自転車や愛犬の散歩でまわります。
よろしければご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。